モグラ准教授

京成

【超概説】京成3700形

京成3700形は1991年から登場した京成電鉄の通勤形車両。京成の通勤車では初めてVVVFインバータを本格的に採用し、京急線・都営浅草線へ直通する前提で設計されている。 ほぼ同タイプの北総鉄道7300形や、見た目は全然異なるが...
京成

【超概説】京成3600形

京成3600形は1982年から登場した京成電鉄の通勤形車両。京成通勤車両では初めての軽量オールステンレス車両・界磁チョッパ・ワンハンドルマスコンを採用するなど、当時の京成において新技術を積極的に取り入れた車両。 先頭電動車でな...
京成

【超概説】京成3500形

京成3500形は1972年から登場した京成電鉄の通勤形車両。京成で唯一のセミステンレス車両であり、京成の通勤車両では初の冷房車である。 かつては組成変更によって優等種別に就くことや、京急線・都営浅草線内に乗り入れたこともあった...
京阪

カーブ式会社とは?

カーブ式会社とは一部の鉄道ファンが呼称する京阪電鉄株式会社のニックネーム。カーブが多い線形であったことから、京阪電鉄「カーブ」式会社と呼称される。
京成

【超概説】京成3400形

京成3400形は1993年から登場した京成電鉄の通勤形車両。 諸事情で走行劣化の少なかった初代AE形スカイライナーの機器を流用し、3700形の風貌を普通鋼で新造するなど、色々と趣のある車両となっている。そして、2021年現在、...
東武

【超概説】東武50000系

東武50000系は2004年に登場した東武鉄道の通勤形車両。東武のカボチャ電車と呼ばれる特徴的なカラーリングとしてイメージを一新しただけでなく、直通先で運用可能な基本設計もさることながら、座席指定サービス対応可能なバリエーションが存...
東京都交通局

【超概説】都営5500形(東京都交通局)

都営5500形は東京都交通局(都営浅草線)の通勤形車両。5300形の置き換えと、都営浅草線開業60周年という節目、2020年の東京オリンピックやインバウンド需要対応のために設計・製造された車両。
用語

スノータートルとは?

スノータートルとは、北越急行が運行するイベント列車。超高速で走るスノーラビットの対になるコンセプトで2015年にイベント列車として登場し、以降、不定期ながらも毎年イベント列車として運行されている。 単純に乗車するだけではなく、...
京成

ターボ君とは?

ターボ君とは、京成3600形3668編成のニックネームのこと。鉄道ファンから「ターボ君」呼ばれているだけで、京成電鉄が公式にニックネームとして認めているわけではない。 6両編成化の際、VVVF化と先頭&2両目までの電動車化改造...
京王

【超概説】京王8000系

京王8000系は京王電鉄の通勤形車両。京王6000系以来のフルモデルチェンジ車両で、大型曲面ガラス・京王カラーの採用でデザインを一新し、京王初のVVVFインバータを採用など、現在の京王車両のベースを作り上げた。