コラム

コラム

【阪急】何故、摂津市駅は開業後23年で高架化されるのか?

2010年3月14日に開業した阪急京都線の摂津市駅。 日本初の「カーボン・ニュートラル・ステーション」として、そこそこ注目されましたが、2017年2月28日に、摂津市における都市計画が決定し、2018年2月28日に都市計画事業続きを読む
コラム

何故、阪急はボルスタレス台車をやめたのか?

阪急8000系・8200系・8300系の一部車両で採用されたボルスタレス台車。 8000系ファミリーが製造された当時、鉄道各社でボルスタレス台車が採用されていることもあり、ボルスタレス台車に舵を切ると思われましたが、9300系続きを読む
コラム

鉄道関係の競馬レースはどんなものがあるのか?

鉄道ファンであり競馬ファンである方なら分かると思いますが、日本中央競馬会(JRA)や地方競馬のレースには、鉄道会社の冠名が入っているレースがいくつか存在します。 さて、鉄道会社の冠名が入っているレース、どんなものがあるのでしょ続きを読む
コラム

京急1000形の銀千が全面塗装される可能性は?

京急1000形は6次車以降、ステンレス車両を採用しています。京急600形から続いた、赤と窓周りのアイボリーという全塗装のカラーリングから、ステンレス無塗装にカラーフィルムをラッピングしたカラーリングへと変更されました。鉄道ファンはこ続きを読む
コラム

【阪急】何故、1両にパンタグラフが2つあるのか?

阪急の車両にはパンタグラフを2つ搭載されている車両、いわゆる「ダブルパンタグラフ」と呼ばれている車両が多く在籍しています。 いったい何故、1両にパンタグラフを2つ搭載しているのでしょうか?
コラム

京成3100形が北総鉄道・千葉NT鉄道仕様で導入される可能性は?

2019年10月に投入された京成3100形。成田スカイアクセス線仕様の3150番台が付与され、成田スカイアクセス線はもちろん、直通先の都営浅草線・京急線への直通運転にも対応しており、幅広い運用に就いています。 京成グループ標準続きを読む
コラム

【阪急】有料座席指定サービス導入の課題

2021年2月17日に、阪急が有料座席指定サービスを検討しているという報道。2020年度の決算報告で検討するという旨が記載されており、2021年度の中間決算でも検討していることが記載されています。 未だ検討状態ですが、阪急が初続きを読む
コラム

【京急】どうしたらウィング・シートを救えるのか?

2019年10月26日に開始した京急の座席指定サービスであるウィング・シート。土休日ダイヤの日中帯に、2100形で運行されている快特で設定されています。 当初はKQuickでの購入のみで利用のハードルが高いこともあり、2020続きを読む
コラム

【京急】ウィング・シートはどれくらい儲かるのか?

京急には土休日ダイヤ限定でウィング・シートと呼ばれる座席指定サービスが存在します。 2100形で運行される快特の浦賀寄り2両目が座席指定サービスとして設定され、座って移動できるという利点がありますが、かなりガラガラです。 続きを読む
コラム

【京急】ウィング・シートは何故ガラガラなのか?

京急にはウィング・シートといわれる座席指定サービスが存在します。 このウィング・シート、平日の朝夕ラッシュに設定されている全席指定のウィング号とは異なり、土休日ダイヤの日中帯限定で2100形で運行される快特の浦賀寄り2両目に設続きを読む