京急

コラム

京急1000形の銀千が全面塗装される可能性は?

京急1000形は6次車以降、ステンレス車両を採用しています。京急600形から続いた、赤と窓周りのアイボリーという全塗装のカラーリングから、ステンレス無塗装にカラーフィルムをラッピングしたカラーリングへと変更されました。鉄道ファンはこ続きを読む
コラム

【京急】どうしたらウィング・シートを救えるのか?

2019年10月26日に開始した京急の座席指定サービスであるウィング・シート。土休日ダイヤの日中帯に、2100形で運行されている快特で設定されています。 当初はKQuickでの購入のみで利用のハードルが高いこともあり、2020続きを読む
コラム

【京急】ウィング・シートはどれくらい儲かるのか?

京急には土休日ダイヤ限定でウィング・シートと呼ばれる座席指定サービスが存在します。 2100形で運行される快特の浦賀寄り2両目が座席指定サービスとして設定され、座って移動できるという利点がありますが、かなりガラガラです。 続きを読む
コラム

【京急】ウィング・シートは何故ガラガラなのか?

京急にはウィング・シートといわれる座席指定サービスが存在します。 このウィング・シート、平日の朝夕ラッシュに設定されている全席指定のウィング号とは異なり、土休日ダイヤの日中帯限定で2100形で運行される快特の浦賀寄り2両目に設続きを読む
コラム

四直に4000番台が割り当てられる可能性はあるのか?

四直(京急・京成・都営浅草線・北総鉄道)と千葉ニュータウン鉄道で使用されている形式番号は、直通各社局で重複しない様に割り当てられています。 新京成電鉄を含めて、各社局とも4桁の割り当てられた数字をやりくりしています(京急は枯渇続きを読む
ニュース

【京急】空港線の他社直通運賃見直しへ

京浜急行電鉄が2021年12月24日にリリースで「空港連絡特殊割引」の割引額を見直すと発表しています。 2019年に空港線加算運賃を120円引き下げていますが、新型コロナの影響で割引縮小額が10円マイナス(運賃10円値上げ)を続きを読む
コラム

京急1000形の中でも個性が強過ぎた15次車

京急1000形というのは製造する度に新しい何かを提供します。そのスタンスは京急らしいと言えば京急らしいのですが、その中でも群を抜いて「京急らしさ」が全開になったのが、京急1000形15次車です。
ニュース

【京急】1000形1890番台の愛称が決定!その名も「Le Ciel」(ル・シエル)

京浜急行電鉄は2021年12月24日に、以前から募集していた1000形1890番台の愛称が決定したことをリリースしています。その名も「Le Ciel(ル・シエル)」です。
ニュース

【京急】ウィング・シート、しれっと休止(2021年・年末年始臨時ダイヤ)

京浜急行電鉄は2021年12月8日のリリースで、2021年の年末年始臨時ダイヤを発表しました。今年も初日号および終夜運転は実施されず、土休日ダイヤでの運行を実施予定です。そして、年末年始の特別ダイヤ期間中、しれっとウィング・シートが続きを読む
コラム

【京急】製造後1年半でドレミファを外された1000形1401編成

2002年に登場した京急1000形はシーメンス製のGTO-VVVFインバータ、いわゆるドレミファインバータを搭載していました。 600形4次車以来の4両編成も製造されることになり、4両編成には1400番台が付与されます。4両編続きを読む