【スポンサーリンク】

【正雀ウォッチ】1300系1315Fが正雀に入る(2022年6月25日)

阪急の正雀駅のウォッチです(2022年6月25日分)。今週は1300系1315Fが搬入されたり、準特急幕が確認されたりと、色々と話題性のある1週間でした。



留置状況(2022年6月25日 午前)

奥から、7323F+7321F・9304F・8006F(正面からは見えない)・8002F・8333F+8314F・3328F。

こちらは5311F・1315F・1304F。5311Fは準特急幕で話題ですが、今日は白幕でした。その隣の1315Fは今週入ったばかりの1315F。

洗車中の7322F。

こっちは、1312F・3323F・3305F・7320F。

2番線には7305Fがいらっしゃいました。

裏に回ります。1315Fの京都寄り先頭の1415。

5311Fと3330F。

正面から見えなかった8006F。

3ヶ月ほど皆勤賞だった7004Fは留置線から姿を消していました。9304Fはまだいます。

最奥にいらっしゃる7323F+7321F。

乗務員室の扉に板が掛けられてますね。



2022年6月19日午前との状況比較

メモ程度で。

  • 7004F→留置線から姿を消す(正雀工場内?)
  • 9304F→状況変わらず
  • 8002F→状況変わらず
  • 8300F→状況変わらず(正雀工場内)
  • 8006F→状況変わらず
  • 5104F→状況変わらず(正雀工場内)
  • 1315F→陸送搬入(6月20日~6月23日)



関連記事

1週間前の正雀ウォッチ。

正雀ウォッチ(2022年6月19日)
阪急の正雀駅のウォッチです(2022年6月19日分)。6月17日に正雀に入った8030Fがいらっしゃいました。

1週間後の正雀ウォッチ。

正雀ウォッチ(2022年7月2日)
阪急の正雀駅のウォッチです(2022年7月2日分)。1315Fは引き続き留置線に、宝塚線の5104Fは工場から出てきました。

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付イベント
12月4日(日)
12月5日(月)
12月6日(火)
12月7日(水)
12月8日(木)
12月9日(金)
12月10日(土)
12月11日(日)
12月12日(月)なし
12月13日(火)
この記事が気に入ったら
フォローしよう!
ねこだよ!
正雀ウォッチ私鉄記録阪急
【スポンサーリンク】
Stella Rail Side をフォローする
Stella Rail Side