阪急

私鉄

【阪急】2023年の駅別乗降人員ランキング

阪急が2023年の駅別乗降人員を公開しています。 2023年はどうなっているのでしょうか?全体・各本線・各支線でピックアップしてみました。
ホームドア・ホーム柵

【阪急】神戸線・西宮北口駅のホームドア設置工事状況(2024年4月)

2023年7月24日から始まっている、阪急神戸線・西宮北口駅のホームドア設置工事。 4号線の嵩上げ工事と、3・4号線の8両分のタイル貼り換えが完了しています。これで、1号線~4号線まで、ホームドア設置の下準備が整ったことになります。
正雀ウォッチ

正雀ウォッチ(2024年4月21日)

阪急京都線・正雀駅と車庫のウォッチです(2024年4月21日分)。 今週は新2300系がようやく報道公開されました。プライベースの車内も初公開されており、営業運転開始が待ち遠しい方も多いのではないでしょうか。 車両動向は、9月11日から入場続きを読む
トピック

【阪急】新2300系2300F「PRiVACE(プライベース)」が報道公開(リンク集)

2024年4月16日に、阪急新2300系2300F・PRiVACE(プライベース)が報道公開されています。そのリンク集です。
正雀ウォッチ

正雀ウォッチ(2024年4月14日)

阪急京都線・正雀駅と車庫のウォッチです(2024年4月14日分)。 今週は入出場の動きはありませんでした。7030F+7090Fはまだ試運転やってたみたいです。それと、昨日は団臨がありましたね。私も参加させて頂きましたので、良かったらそちら続きを読む
コラム

【阪急】イマーシブ列車『EXPO TRAIN 阪急号』に乗ってみました

大阪・関西万博が始まる、ちょうど1年前の2024年4月13日に、阪急で運行された団体臨時列車である、イマーシブ列車『EXPO TRAIN 阪急号』に乗車してきました(運よく抽選で100名に選ばれました😺)。
トピック

【阪急】イマーシブ列車『EXPO TRAIN 阪急号』が運行

2024年4月13日、阪急で団体臨時列車のイマーシブ列車『EXPO TRAIN 阪急号』が運行されています。 宝塚線車両の大阪・関西万博ラッピングトレイン(ミャクミャク車)である1009Fが、宝塚線から今津線を経由して神戸線というルートを走続きを読む
私鉄

【阪急】6300系リニューアル車の車内(欲張りセット)

阪急京都線の特急形車両として製造され、現在は嵐山線を担当している、6300系の車内の紹介です。 6300系が嵐山線の担当になってから久しく、既に各所で取り上げているので今更感はあります。そのため、特に何の変哲もない車内紹介の内容になっていま続きを読む
ニュース

【阪急】摂津市駅高架化の用地取得、約70%まで進捗(2024年度3月時点)

2024年3月15日に開催された摂津市議会の駅前等再開発特別委員会で、阪急京都線・摂津市駅の連続立体交差事業における、用地取得の進捗が明らかになっています。 契約ベースでは約70%まで進捗している状態で、仮線が建設される東側は約90%まで進続きを読む
用語

【阪急】「ア」とは?

「ア」とは、阪急が2024年7月から運行開始予定の有料座席指定サービス「PRiVACE(プライベース)」のこと。 「PRiVACE(プライベース)」のロゴが、カタカナの「ア」に見えることから。