【スポンサーリンク】

正雀ウォッチ(2022年5月28日)

阪急の正雀駅のウォッチです(2022年5月28日分)。

8006Fの大阪方4両が姿を見せていたり、7325Fの相方8311Fが桂に行ったりと少しだけ動きがありました。




留置状況(2022年5月28日 午前)

奥から、8006F・9304F(正面からは見えない)・8002F・5300F・1307F。

8006Fは梅田方4両だけ出て来ています。

こっちは8315F・1302F。今日はちょっと少な目ですね。

こっちには5302F・1309F・7320F・7326F+8304F。特段変わりはないです。

裏側に回ると、先週に引き続き7325Fが鎮座。ペアの8311Fが6353Fと交換で桂に行ってます。

こちらも引き続き9305Fがいらっしゃいますが、京都側先頭の9405はご不在。

こちらは5319Fと5301F。

ずっと日向ぼっこ中の7004F。いつまでいらっしゃるのか分かりませんが見慣れ過ぎました。

隣もずっといらっしゃる9304F。ドアが御開帳でした。



2022年5月21日午前との状況比較

メモ程度で。

  • 5300F→営業復帰済
  • 1314F→営業運転開始
  • 7004F→状況変わらず
  • 9304F→状況変わらず
  • 8002F→状況変わらず(場所移動のみ)
  • 8300F→状況変わらず(正雀工場内)
  • 9305F→状況変わらず(京都方先頭9405が正雀工場内)
  • 9004F→正雀工場内?(姿は見えず)
  • 6353F→桂から正雀入場(正雀工場内)
  • 6008F→回送返却後、営業復帰済
  • 8311F→6353Fの代走のため桂へ
  • 8006F→前4両が出現



関連記事

1週間前の正雀ウォッチ。

正雀ウォッチ(2022年5月21日)
阪急の正雀駅のウォッチです(2022年5月21日分)。

1週間後の正雀ウォッチ。

正雀ウォッチ(2022年6月5日)
阪急の正雀駅のウォッチです(2022年6月5日分)。今週は9305Fが復帰したり、8006Fの後ろ4両が出てきたりしています。

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付イベント
2日(土)
3日(日)
4日(月)
5日(火)
6日(水)
7日(木)
8日(金)
9日(土)
10日(日)
11日(月)
12日(火)
  • なし