記事内に広告が含まれています。
【スポンサーリンク】

【京阪】3000系プレミアムカーの車内(乗るか、超乗るか)

京阪3000系・プレミアムカーの車内です。

2021年1月31日に登場したにもかからわらず、車内を取り上げるタイミングを逸しているのに、それを今更取り上げるという常軌を逸した行動です。

まあ、そんなことは良いとして、「取り敢えず、乗れ」という事を伝えさせて頂きたいです。



京阪3000系プレミアムカーの概要(超適当)

2021年1月31日から開始した、京阪3000系の有料座席指定サービス「プレミアムカー」。8000系のプレミアムカーが好評という事もあり、3000系にも組み込まれました。

結果論ですが、3000系のプレミアムカーを新造したことによって発生した余剰車両(京阪社内では半端車)3750形は、13000系に組み込まれています。

8000系と同じく6号車がプレミアムカーに設定され、500円(一部区間は400円)を支払えば上質な車両のリクライニングシートに乗ることが出来ます。

はい、みなさん、ワンコインを支払ってプレミアムカーに乗りましょう。

ちなみに、2025年の大阪・関西万博の後に、3000系にはもう1両、プレミアムカーが組み込まれる予定です。



京阪3000系プレミアムカーの車内

8000系プレミアムカーが改造なのに対し、3000系のプレミアムカーは新造です。

この画像、作成時間は2時間。正直、これがやりたかっただけ。

さて車内の画像をそろそろ出します。

パッとみて8000系と大差はありませんが、天井中央がブラックとアイボリー系統のカラーリングになっています。

こちらは2人がけシート座席。モケットは8000系と大差ありません。

こちらはお一人様用の座席。

大型テーブル。今回は車端の座席に乗りました。車端のテーブルは壁に設置されています。

座席に設置されている大型テーブルの画像は、ネットで探せば誰かが写真を載せてくれているはずです(紹介放棄)

この大きさならパソコン置いても大丈夫!ですが、プレミアムカーの車内ではプレミアムカーを堪能して頂きたいです。プレミアムカーでどう過ごそうが個人の自由ですが、プレミアムカーに乗ってまでして仕事に追われているのであれば、職を変えた方が良いですね。

少々脱線しましたが、見る人はいないであろう、荷棚の写真。天井のアイボリーカラーに斑点模様が施されているのがわかります。

8000系と同じく、この荷棚に大型の荷物は置けませんので、大きな旅行カバンを持ってる人はラゲッジスペースを利用しましょう。

はい、次は窓の縁。8000系よりも少し広く、ペットボトルとハイチュウを並べて置けるスペースがあります。

なので、ハイチュウ買った人でも安心して窓の縁に置けます。まあ、京阪は曲線区間があるので、倒れることを心配する人は飲み物はドリンクホルダーにセットしましょう。

ちなみに、出町柳から淀屋橋までずっとペットボトル置いてましたが、1度も倒れませんでした。京阪の匠はこんなところまできめ細かな心配りをしている…のかどうか不明ですが。

さて、床に目を向けると、京阪8000系でも見られた枯山水模様の絨毯。

8000系とは違い、足元の間接照明は採用されていません。何故なのか、京阪公式から見解をじっくりみっちりねっとりじっくり伺いたいですね。

ねこ的には8000系みたいに足元にも間接照明があった方がワクワクするよ😺💡ワクワク

隅っこから見渡すとこんな感じです。

8000系のプレミアムカーに勝るとも劣らない3000系のプレミアムカー。みなさんも是非乗ってみて下さい。普段から乗ってる人は継続して乗って下さい。



編集後記

乗るか乗らないか迷ったら、乗った方が良いよ😺

参考文献

『鉄道ピクトリアル No.1004 2022年10月号臨時増刊 【特集】京阪電気鉄道』 株式会社電気車研究会

関連記事

【京阪】8000系プレミアムカーの車内(乗って、感じろ)
京阪8000系・プレミアムカーの車内です。 登場から6年以上経過しているので、もはや何番煎じか分かりませんし、今頃取り上げるという発想自体が時期と常軌を逸していますが、それでも「取り敢えず1回乗って、体感した方が良い」とお伝えしたいです。
【京阪】3000系プレミアムカー増備で定員数が減少するが、果たして大丈夫なのか?
2023年3月30日の中期経営計画で明らかになった、3000系プレミアムカーの増備。3000系に組み込まれているプレミアムカーが1両から2両に増えます。 プレミアムカーが増えることは鉄道趣味的には非常に興味深い話ですが、編成内の定員上限の減続きを読む
😼ランダムで記事を見る😽

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付イベント
12月1日(金)
12月2日(土)
12月3日(日)
12月4日(月)
12月5日(火)
12月6日(水)
12月8日(金)
12月9日(土)
12月10日(日)
この記事を書いた人

ねこだよ!

Stella Rail Side をフォローする
【スポンサーリンク】
京阪私鉄記録
ねことTwitterでおはなしできるよ!
よかったらTwitterも見てね!
シェアする
Stella Rail Side をフォローする
Stella Rail Side