記事内に広告が含まれています。
【スポンサーリンク】

【阪急】神戸線・西宮北口駅のホームドア設置工事状況(2023年12月)

2023年7月24日より始まっている、阪急神戸線・西宮北口駅のホームドア設置工事。

1号線・2号線は8両分の嵩上げまで完了し、ようやく3号線の嵩上げも始まりました。



西宮北口駅のホームドア設置工事状況(2023年12月25日)

西宮北口駅において、ホームドア設置工事にともなうホーム嵩上げ工事が行われています。

神戸三宮方面ホーム(1・2号線)は、8両分の嵩上げが完了し、大阪梅田方面ホーム(3・4号線)のうち3号線で嵩上げが始まりました。

  • 1号線:8両分嵩上げ工事完了
  • 2号線:8両分嵩上げ工事完了
  • 3号線:嵩上げ工事中
  • 4号線:準備工事中

また、1号線・2号線ホームの中央部分も工事中でしたが、改修が終わっている模様です。

11月時点の工事中部分。

12月25日時点で、タイルに変わっていました。

1号線・2号線の床の張り替えは先頭部分を残すのみとなりました。



神戸三宮方面ホーム

神戸三宮方面ホームの1号線・2号線は嵩上げ工事が進められており、1号線降車ホームでも8両分の嵩上げが完了しています。

1号線・2号線ホーム神戸三宮方からの様子。

1号線・2号線ホーム大阪梅田方からの様子。

1号線の状況

11月時点で降車ホームの嵩上げが行われていましたが、12月25日時点で降車ホームの8両分の嵩上げが完了しています。

神戸三宮方先頭からの様子。

ホーム中央から神戸三宮方の様子。

ホーム中央から大阪梅田方の様子。

大阪梅田方先頭からの様子。

10両分まで工事を進めるかは不明ですが、これからの動向にも注目です。

2号線の状況

11月から少し進んで、大阪梅田方の先頭まで嵩上げが行われました。これにより、2号線も8両分まで嵩上げが完了しています。

神戸三宮方の先頭からの様子。特に変化はありません。

大阪梅田方の先頭からの様子。8両目部分まで嵩上げが完了しています。

ラッシュ時10連で使用されていないので、もし大幅な運用変更が無ければ2号線は8両分で終わる可能性があります。



大阪梅田方面ホーム

3号線の神戸三宮方先頭から嵩上げが始まっています。4号線は準備工事中です。

大阪梅田方は特に変化はありません。

3号線の状況

3号線は神戸三宮方の先頭から嵩上げが始まりました。床の張り替えも徐々に進められています。

大阪梅田方先頭の様子。特に変化はありません。

4号線の状況

4号線は11月と比べて目に見えて大きな変化はありません。

タイムライン

阪急神戸線線・西宮北口駅 ホームドア設置工事

編集後記

3号線・4号線はもう少し時間かかりそうね😺

関連記事

【阪急】神戸線・西宮北口駅のホームドア設置工事状況(2023年11月)
2023年7月24日より始まっている、阪急神戸線・西宮北口駅でホームドア設置工事。 1号線・2号線は嵩上げ工事が進められおり、3・4号線も準備工事が行われています。
【阪急】ホームドア・固定ホーム柵の設置状況(設置駅一覧)
阪急で行われているホームドア・固定ホーム柵の設置駅・設置工事に関する情報について、極力出来るだけ可能な限りまとめているページです(知らんけど)。 気が向いたら更新するので、若干タイムラグがあると思います。
😼ランダムで記事を見る😽

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付 イベント
4月10日(水)
4月11日(木)
4月12日(金)
4月13日(土)
4月14日(日)
4月15日(月)
4月16日(火)
4月17日(水)
4月18日(木)
4月19日(金)