記事内に広告が含まれています。
【スポンサーリンク】

【阪急】神戸線・西宮北口駅のホームドア設置工事状況(2023年10月)

2023年7月24日より始まっている、阪急神戸線・西宮北口駅でホームドア設置工事。

10月6日時点で、2号線の嵩上げ工事が進められている他、1号線・3号線でも変化が見られました。



西宮北口駅のホームドア設置工事状況(2023年10月6日)

西宮北口駅のホームドア設置工事にともなうホーム嵩上げ工事が行われています。

9月6日時点では、2号線で補強工事が行われていましたが、9月下旬から本格的に嵩上げ工事がスタートしています。

1号線の状況

1号線ではホームの補強工事が行われています。8両編成分の範囲は手が加えられています。

1号線神戸三宮方面からの様子。「足もと注意」の印字とコンクリート補強が行われています。

1号線中央から神戸三宮方面の様子。

1号線中央から大阪梅田方面の様子。

1号線大阪梅田方面からの様子。

神戸三宮方も大阪梅田方も8両編成分の範囲は手が加えられていますね。



2号線の状況

2号線は嵩上げが始まってます。

神戸三宮方からの様子。目に見えて嵩上げが行われているのが分かります。

2号線中央から神戸三宮方の様子。

2号線中央から大阪梅田方の様子。

2号車2ドア付近まで嵩上げされています。

2号線大阪梅田方からの様子。まだ大阪梅田方の最後尾までは手が加えられていません。

これちょっと気になったやつ。

黄色い点字ブロックのホーム内側に何かの足場らしきものが出来ています。



3号線の状況

3号線も1号線と同様、ホームの補強工事が行われています。

3号線神戸三宮方面からの様子。

3号線中央から神戸三宮方面の様子。

3号線中央から大阪梅田方面の様子。

3号線大阪梅田方面からの様子。

3号線もコンクリート補強が行われている状況です。



どれくらい嵩上げされてるの?

今の時期だけかもしれませんが、嵩上げが終わってる箇所と、これから嵩上げされる箇所の両方をお目にかかることが出来ます。

これは嵩上げ工事前のホーム。乗降ドアとホームの段差と、車両とホームの隙間がそこそこあります。

で、こっちが嵩上げ工事後の光景。(写真の角度が若干違いますが)嵩上げ工事前と比べて、乗降ドアとホームの段差が解消されており、車両とホームの隙間も小さくなっています。

ちなみに、嵩上げ高さはこれくらいです。横から見るとこんな感じです。

2号線ホームの嵩上げ箇所の様子。

まあ、ここから見てもよく分かりませんが、そこそこ上がってます。



タイムライン

阪急神戸線線・西宮北口駅 ホームドア設置工事

編集後記

1号線と2号線は年内に終わるかしら?😺

関連記事

【阪急】神戸線・西宮北口駅のホームドア設置工事状況(2023年9月)
2023年7月24日より始まっている、阪急神戸線・西宮北口駅でホームドア設置工事。9月7日時点で、2号線の嵩上げ工事が進められています。
【阪急】ホームドア・固定ホーム柵の設置状況(設置駅一覧)
阪急で行われているホームドア・固定ホーム柵の設置駅・設置工事に関する情報について、極力出来るだけ可能な限りまとめているページです(知らんけど)。 気が向いたら更新するので、若干タイムラグがあると思います。
😼ランダムで記事を見る😽

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付 イベント
4月16日(火)
4月17日(水)
4月19日(金)
4月20日(土)
4月21日(日)
4月22日(月)
4月24日(水)
4月25日(木)