記事内に広告が含まれています。
【スポンサーリンク】

【近鉄】大阪上本町の3号線、消える模様

大阪・関西万博で色々と施策を進めている鉄道各社。近鉄もそのうちの一社で、大阪上本町駅において、バスターミナルや駅の整備を進める予定です。

で、どうやら、その一環で、大阪上本町駅1階ホームにある3号線を廃止するみたいです。



大阪上本町の3号線が消える…?

2023年10月2日のリリースによると、大阪上本町駅のバスターミナル・駅等の整備計画として、

  • 2 階バスターミナルの改良
  • 近鉄大阪線ホームから2階バスターミナルへの動線の整備
  • 鉄道・バスをご利用される方の待合機能、案内機能の整備

をあげています。

そのうち、「近鉄大阪線ホームから2階バスターミナルへの動線の整備」で、

大阪上本町駅1階の3号線を廃止し、同部分を新たに2階バスターミナルへの通路として整備します。
・近鉄線をご利用のお客様には、新設する当該通路と地上ホームとの間に新改札口を設けることで、分かりやすく、アクセスの良い動線となります。
・外部から来られるお客様には、シェラトン都ホテル大阪1階正面玄関付近に新出入口を設け、新設する当該通路への動線を整備します。

―近畿日本鉄道「大阪・関西万博会場へのアクセス向上に向けた取り組みについて」より引用

としており、大阪上本町駅の大阪線ホームである3号線の廃止が明記されています。

2階バスターミナルの改良と同時に、大阪上本町駅の大阪線ホームから2階バスターミナルへのアクセスを改善するために、3号線ホームを廃止するみたいです。

近鉄公式リリースより「2階バスターミナル(イメージ)」

また、単にバスターミナルを改良するだけでなく、

近鉄バス株式会社は、大阪・関西万博の開催期間中、大阪上本町駅と万博会場を結ぶ万博シャトルバスを運行し、夢洲へのアクセス向上を図ります。

―近畿日本鉄道「大阪・関西万博会場へのアクセス向上に向けた取り組みについて」より引用

とある通り、3号線ホーム捧げて、夢洲へのバスによるアクセス強化を取ったと言えます。



上本町ターミナルの交通・観光情報拠点化

大阪上本町駅の3号線ホーム廃止の件、ある日突然降って湧いて来た…わけではなくて、もともと、2021年5月14日に公開された『「近鉄グループ中期経営計画2024」の策定について』における「駅周辺再開発の推進」で大阪上本町駅がターゲットになっています。

近鉄グループホールディングス『「近鉄グループ中期経営計画2024」の策定について』18ページより

その中で、

駅周辺再開発の推進
 夢洲でのIR開業に合わせて、上本町ターミナルの交通・観光情報拠点化を継続検討

―近鉄グループホールディングス『「近鉄グループ中期経営計画2024」の策定について』18ページより引用

と定められており、2023年10月2日のリリースは、中長期経営計画の具体的な整備内容となります。

尚、中長期経営計画の中では「IR開業に合わせて」と言及していますが、今回のリリースでは、2025年の大阪・関西万博に合わせた整備となっています。



ギャラリー

というわけで、上本町駅の3号線が消える前に撮影して来ました。

ここが上本町駅の3号線ですね。3番線じゃなくて3号線みたいです。

3号線の車止め近くには売店がありますが、ここはどうなるのでしょうか?

列車案内表示器。3号線はホーム自体廃止するので、列車案内表示器も撤去されるかもしれません。

3号線は普段から使用されています。

ここが廃止になると、残ったホームでやりくりするのか、本数を減らすのか…そのあたりも気になるところです。



編集後記

さみしくなるわね😿

関連リンク

大阪・関西万博会場へのアクセス向上に向けた取り組みについて |近畿日本鉄道

「近鉄グループ中期経営計画2024」の策定について|近鉄グループホールディングス

【近鉄】大阪上本町駅の3号線を廃止へ|鉄道プレス(個人ブログ殿)

😼ランダムで記事を見る😽

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付 イベント
4月10日(水)
4月11日(木)
4月12日(金)
4月13日(土)
4月14日(日)
4月15日(月)
4月16日(火)
4月17日(水)
4月18日(木)
4月19日(金)