記事内に広告が含まれています。
【スポンサーリンク】

2024年デビュー予定の新型車両・新形式(メモ)

2024年にデビュー予定の新型車両・新形式のメモです。

と言っても、デビュー予定の時系列で並べて出典元のリンクを貼っただけです(各WebサイトやYouTube等の動画サイトでデビュー予定の形式を並べたのは見かけますが、どういうわけか、出典が無いので)。



2024年デビュー予定の新型車両・新形式

上毛電気鉄道800形(2月予定)

上毛電気鉄道より

新型車両 800 形の運用を開始します|上毛電気鉄道株式会社

  • 車両形式:800形
  • 導入本数:2両1編成
  • 運行開始予定:2024年2月下旬
  • 目的:700形置き換え(元京王3000系)
  • 備考:元々は東京メトロ日比谷線で使用していた03系

JR東日本 E8系新幹線(3月16日~ ダイヤ改正時から運行)

JR東日本より

2024 年 3 月ダイヤ改正について|JR東日本(東北本部)
山形新幹線に E8 系がデビューします! |JR東日本(東北本部)
SERIES E8 2024.3.16 DEBUT|JR東日本
JR東日本「E8系」山形新幹線の新型車両公開、撮影会も – 写真60枚|MN 鉄道ニュース編集部

  • 車両形式:E8系
  • 導入本数:7両15編成(合計105両(予定))
  • 運行開始予定:2024年3月16日
  • 運用線区:山形新幹線

JR西日本 273系ブロンズやくも(4月6日~)

JR西日本プレスリリースより

特急「やくも」への新型車両の投入について |JR西日本
特急「やくも」に投入する新型車両のデザインの決定について|JR西日本
2024年3月16日(土) ダイヤ改正を実施します|JR西日本(岡山・福山・山陰・広島・山口エリア)

JR西日本 キハ189系改造「はなあかり」(2024年10月予定)

JR西日本プレスリリースより

特別な旅を創る新たな観光列車の列車名・デザインについて|JR西日本
特別な旅を創る新たな観光列車~2024年秋 デビュー~ |JR西日本(2022年10月12日リリース)

  • 車両形式:キハ189系(改造)
  • 導入本数:3両1編成
  • 運行開始予定:2024年10月ごろ
  • 運用線区:季節ごとに線区を変えて運行



2024年デビューの新型車両・新形式(時期おおよそ)

JR東日本 「SATONO」(2024年春ごろ)

JR東日本より

東北の文化・自然・人に出会う旅へ「SATONO」がデビューします|JR東日本(東北本部)

  • 車両形式:HB-E300 系 (リゾートあすなろ車両の改造)
  • 導入本数:2両1編成
  • 運行開始予定:2024年春ごろ
  • 運用線区:宮城・福島・山形の3 県を中心に運行

阪急新2000系・新2300系・プライベース車両(2024年夏ごろ)

新型車両2300系・2000系を2024年夏より導入します|阪急電鉄
当社初の座席指定サービスの名称を『PRiVACE(プライベース)』に決定!|阪急電鉄
阪急の豪華な座席指定車の“最終形”とは? 既存車両への組み込みは「あくまで一時的」|乗りものニュース

  • 車両形式:2000系・2300系
  • 導入本数:2000系8両1編成、2300系8両1編成、9300系組み込み用プライベース車両6両
  • 運行開始予定:2024年夏ごろ
  • 運用線区:2000系(未定)・2300系(京都線)・9300系組み込み用プライベース車両(京都線)

仙台市交通局3000系(2024年秋ごろ)

仙台市交通局より

南北線新型車両3000系特集|仙台市交通局
仙台市交通事業 経営計画最終案 概要版|仙台市交通局

  • 車両形式:3000系
  • 導入本数:4両1編成(2030年度までに合計22編成88両(予定))
  • 運行開始予定:2024年秋ごろ

近鉄の通勤車両(2024年秋ごろ)

近畿日本鉄道より

2024年秋 新型一般車両を導入します|近畿日本鉄道

  • 車両形式:不明
  • 導入本数:4両10編成(合計40両)
  • 運行開始予定:2024年秋ごろ
  • 運用線区:奈良線、京都線、橿原線、天理線(他線区へも展開予定)

福岡市交通局4000系(2024年秋ごろ)

福岡市交通局より

地下鉄空港線・箱崎線 新しい車両が決定しました!!|福岡市交通局

  • 車両形式:4000系
  • 導入本数:6両18編成(合計108両)
  • 運行開始予定:2024年秋ごろ
  • 運用線区:空港線・箱崎線



2024年デビューの新型車両・新形式(時期未定)

東武野田線用車両(時期未定)

東武アーバンパークラインに5両編成の新型車両を導入します|東武鉄道

  • 車両形式:不明
  • 導入本数:不明
  • 運行開始予定:2024年度以降順次
  • 運用線区:野田線

京成新3200形(時期未定)

京成グループ長期経営計画「Dプラン」及び中期経営計画「D1プラン」の策定について|京成電鉄

  • 車両形式:3200形
  • 導入本数:不明
  • 運行開始予定:2024年

京福電鉄の新型車両(時期未定)

京福電気鉄道より

嵐電 新型車両「KYOTRAM」(「きょうとらむ」)7両導入|京福電鉄

  • 車両形式:不明
  • 導入本数:1両(2025年度~2028年度に合計6両予定)
  • 運行開始予定:2024年
  • 運用線区:京福電気鉄道嵐山線(嵐電)
  • 備考:愛称「KYOTRAM」(きょうとらむ)

西武のサステナ車両(時期未定)

西武鉄道と東急電鉄・小田急電鉄「サステナ車両」を授受 各社連携して、SDGsへの貢献を加速してまいります|西武鉄道
西武鉄道 東急電鉄と小田急電鉄の中古車両調達 省エネなど|NHK

  • 車両形式:不明(2024年度は小田急8000形から導入)
  • 導入本数:不明(小田急8000形からの譲受はおよそ40両)
  • 運行開始予定:2024年
  • 運用線区:国分寺線



関連記事

【阪急】新2300系&プライベース搬入まとめ(12月4日~12月7日)
当サイトで個別に取り上げていた、阪急新2300系トップナンバーである2300Fの搬入(12月4日~12月7日)のまとめです。
【西武】サステナ車両は、小田急8000形と東急9000系に
2023年9月26日、西武・東急・小田急の3社発表で、小田急8000形と東急9000系を、サステナ車両として西武鉄道が授受することを発表しています。 謎案件だったサステナ車両が遂にそのベールを脱ぐことになりました。
【JR西日本】新型「やくも」のデザインが発表されています
JR西日本は、2022年10月20日のリリースで、新型「やくも」のデザインを公表しました。 特急「やくも」が運行される山陰・山陽エリアの魅力を存分に引き出したカラーリングと思えるデザインになっています。
【JR西日本】新観光列車の列車名とデザインが決定(観光列車「はなあかり」)
2023年10月25日、JR西日本のリリースで、2024年10月にデビュー予定の新観光列車の列車名とデザインを発表しています。 列車名は「はなあかり」。新しい座席種別としてグリーン車よりグレードの高い「スーペリアグリーン車」が新設されます。
😼ランダムで記事を見る😽

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付 イベント
4月10日(水)
4月11日(木)
4月12日(金)
4月13日(土)
4月14日(日)
4月15日(月)
4月16日(火)
4月17日(水)
4月18日(木)
4月19日(金)