記事内に広告が含まれています。
【スポンサーリンク】

【阪急】嵐山駅に新型の発車案内表示器が設置

先日から、阪急嵐山線の嵐山駅に、新型の発車案内表示器が設置されています。稼働はまだですが、しばらくすれば稼働すると思われます。



嵐山駅専用のLCD発車案内表示器?

嵐山駅に出現した、LCDタイプの発車案内表示器。「調整中」の貼り紙が貼られていますが、パワーオン状態でテスト表示しているみたいです。

他の駅とはデザインコンセプトが異なっており、嵐山駅に吊り下げられている行灯のデザインに合わせたイメージです。

側面から。

もちろんですが、裏面からは見えません。

調整中の貼り紙がされていますが、既にモニタ自体はパワーオン状態なので動いています。

木目デザインの行先案内や行灯に合わせたデザインなので、溶け込んでいる様に見えます。

関連記事

阪急で残っているパタパタはどこにある?(2022年3月)
先日、京急川崎駅のパタパタ(反転フラップ式案内表示機)が撤去されたことで盛り上がっていますが、阪急神戸線の岡本駅でもパタパタが撤去されました。 注目が集まった岡本駅のパタパタですが、阪急ではパタパタが残っている駅が4駅あります。
【阪急】行灯式発車標の残存(メモ 2023年10月時点)
阪急に現存している行灯式発車標のメモです。千里線の各途中駅(柴島と淡路は除く)、今津線・仁川駅、宝塚線・清荒神駅に行灯式の発車標が残っています。
😼ランダムで記事を見る😽

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付 イベント
4月10日(水)
4月11日(木)
4月12日(金)
4月13日(土)
4月14日(日)
4月15日(月)
4月16日(火)
4月17日(水)
4月18日(木)
4月19日(金)