記事内に広告が含まれています。
【スポンサーリンク】

正雀ウォッチ(2024年2月4日)

阪急京都線・正雀駅のウォッチです(2024年2月4日分)。

9302Fが復帰しましたね。その他は、新2300系2300Fの誘導障害試験があったくらいで、そんなに大きな動きはありませんでした。



留置状況(2024年2月4日 午前)

奥から、7325F+8311F・8001F・7030F(見えない)・9308F(前後半分逆)・1311F・9307F。

こちらは、7320F・新2300系2300F・8331F+8312F。

洗車が終わって出て来る3329F。

こっちは、5323F・1309F・8301F・8300F。

裏に回ります。7004Fの元中間車両、C#7554・C#7584。いつも通り。

京とれいん雅洛を代走している7321Fの相方7323F。再来週には雅洛が復帰するので、ここで見れるのは来週まででですね。

いつもの雅洛の位置にいるのは台車。どこから抜き取られたのかは不明。

C#7851と大阪メトロ堺筋線66612F。まだメトロ車おるんか…。

7090Fの後ろ2両と8001F。7090Fの向こう側の配置は見るの忘れました。

最奥には、7325F+8311Fが出て来ています。

工場裏の様子ですが、C#1113(奥)とC#1663(手前)が肌カサカサで出て来ています。

ゲストの方は…

長崎電気軌道6000形6002号車ですね。移動等円滑化取組計画書を確認すると、「2023年度 ・ 2027 年度・ 2028 年度に バリアフリー対応車両を 1 両 導入する。」と記載されているので、どうやらこれかもしれません。



2024年1月27日午前との状況比較

  • 6004F(9月7日入場分):工場内
  • 7030F、7090F(9月11日入場分、2連+4連):留置線で工事中
  • 8003F(12月14日入場分):工場内
  • 8001F(1月15日入場分):留置線
  • 1013F(1月24日入場分):工場内



関連記事

1週間前の正雀ウォッチ。

正雀ウォッチ(2024年1月27日)
阪急京都線・正雀駅のウォッチです(2024年1月27日分)。 5128Fは無事に戻った様です。7321Fは平日に一瞬だけ8連に戻りましたが、また6連になって京とれいんの代走に就いてますね。

望遠の撮影レンズは「Canon RF100-400mm F5.6-8 IS USM」を使用しています。

😼ランダムで記事を見る😽

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付 イベント
4月10日(水)
4月11日(木)
4月12日(金)
4月13日(土)
4月14日(日)
4月15日(月)
4月16日(火)
4月17日(水)
4月18日(木)
4月19日(金)