【スポンサーリンク】

【京阪】引退した5000系、くずはモールで復活へ

京阪電鉄は7月28日のリリースで、「5000系復刻プロジェクト」と銘打って、引退した日本初&日本最後の5扉車である5000系の復刻展示することを発表しています。

2023年の春から、くずはモールの「SANZEN-HIROBA」に復刻展示される予定です。



くずはモールで5000系復刻展示へ

くずはモールの「SANZEN-HIROBA」には、初代3000系が動態保存されていますが、5000系5551の半両分をデビュー当時の塗装で展示し、2600系のカットモデルも展示するそうです。

京阪公式ホームページより

イメージパースを見ると、初代3000系とはスペースを挟んで対に展示される様子です。今は空白地帯となっているところに5000系が展示されるようですね。

2600系のカットモデルは8000系の隣にありますね(イメージパース右上)。

特設ページも開設

京阪公式ホームページより

「5000系復刻プロジェクト」の特設ページも開設されています。

5000系復刻プロジェクト|京阪電気鉄道株式会社
こころまちつくろう KEIHAN。京阪電気鉄道株式会社のオフィシャルWEBサイトです。

撮影会・車両体験イベント・部品販売・グッズ販売など、5000系にまつわる各種イベントが掲載されています。



関連リンク

5000系復刻プロジェクト|京阪電鉄

5000 系車両を KUZUHA MALL の SANZEN-HIROBA に復刻展示します|京阪HD・京阪流通システムズ・京阪電鉄

【京阪電鉄】5000系車両をKUZUHA MALL内「SANZEN-HIROBA」に復刻展示へ(2023年春)|阪和線の沿線から

【速報】京阪5000系、樟葉で復刻展示へ!2023年春から|鉄道プレス

関連記事

【京阪】突き抜け急とは?
突き抜け急とは、京阪電鉄で使用されていた「急」の字のこと。側面幕やサボで突き抜け急が使用されていたが、1989年の鴨東線開業とともに使用されなくなった。

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付イベント
20日(土)
21日(日)
この記事が気に入ったら
フォローしよう!
ねこだよ!
ニュース京阪私鉄
Stella Rail Side をフォローする
Stella Rail Side