記事内に広告が含まれています。
【スポンサーリンク】

【阪急】稲野駅のホーム固定柵の工事状況(2023年12月)

2023年8月21日から、阪急伊丹線の稲野駅で、ホーム固定柵の設置工事が進められています。2023年12月13日時点でホーム固定柵とセンサ関連機器の設置が完了しているみたいです。

尚、工事完了は2024年3月末の予定です。



稲野駅の工事状況(2023年12月13日)

稲野駅に掲出されているホーム固定柵設置の貼り紙。

  • 工事期間:2023年8月21日~2024年3月末(予定)
  • 作業時間:夜間作業(22時頃~6時頃)

塚口駅・新伊丹駅と同様に、2024年3月末に完了予定となっています。尚、新伊丹駅は既に稼働開始しています。

設置図

既にホーム固定柵は設置図の範囲に設置されています。

センサ関連の機器も設置されているので、あとは稼働を待つのみです。



1号線の状況

柵設置後の1号線(伊丹方面)ホームの様子。センサ関連の機器も設置済です。

1号線伊丹方の先頭。エキセンに入れなくなってしまいました。立ち入り禁止の範囲がかなり広いです。

1号線塚口方の先頭。

新伊丹駅と同様の機器配置です。



2号線の状況

柵設置後の、2号線(塚口方面)ホームの様子。

2号線伊丹方の先頭。

2号線塚口方の先頭。

運転手確認用のモニタ。

新伊丹駅と同じものですね。



関連記事

【阪急】稲野駅のホーム固定柵の工事状況(2023年9月)
2023年8月21日から、阪急伊丹線の稲野駅で、固定ホーム柵の設置工事が進められています。2023年9月7日時点でホーム固定柵設置前のホームの嵩上げ工事が進められているみたいです。 尚、工事完了は2024年3月末の予定です。
【阪急】伊丹線・箕面線・嵐山線でワンマン運転を開始へ
2023年11月13日、阪急電鉄は伊丹線・箕面線・嵐山線におけるワンマン運転開始を発表しています。 現在、ホーム上のセンサ付ホーム固定柵の設置工事が行われている伊丹線が2024年3月23日からワンマンが開始され、2026年春頃に箕面線で、2続きを読む
【阪急】ホームドア・固定ホーム柵の設置状況(設置駅一覧)
阪急で行われているホームドア・固定ホーム柵の設置駅・設置工事に関する情報について、極力出来るだけ可能な限りまとめているページです(知らんけど)。 気が向いたら更新するので、若干タイムラグがあると思います。
😼ランダムで記事を見る😽

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付 イベント
4月10日(水)
4月11日(木)
4月12日(金)
4月13日(土)
4月14日(日)
4月15日(月)
4月16日(火)
4月17日(水)
4月18日(木)
4月19日(金)