記事内に広告が含まれています。
【スポンサーリンク】

京阪が分離独立した後に開業した阪急の駅は?

阪急は京阪との統合時代を経て、現在の神戸線・宝塚線・京都線の3本線が成立しています。京都線の駅のほとんどは新京阪時代に新設されたものです。

…が、河原町延伸や大阪万博などで新設された駅もあり、2000年を過ぎてからも新駅が誕生しています。

では、京阪が分離独立した後に、阪急が新設した駅はどのくらいあるのでしょうか?



京阪の分離独立

1943年、戦時中の国策によって阪急(当時は阪神急行電鉄)と京阪が合併し、京阪神急行電鉄が誕生しました。

戦争が終わり、1949年12月1日、旧京阪の経営陣たちが阪急から分離独立しましたが、新京阪線は阪急側に残され、阪急京都本線に改称されます。

現在の阪急の駅は、ほとんど京阪と合併していた時代より前に誕生していますが、その後も新駅が設置されています。



京阪の分離独立以降の阪急が新設した駅

では、京阪が分離独立した1949年12月1日以降に新設された駅を見て行きましょう。

路線 駅名 開業日
宝塚線 庄内 1951年5月15日
宝塚線 雲雀丘花屋敷 1961年1月16日
京都線 烏丸 1963年6月17日
京都線 河原町 1963年6月17日
千里線 南千里 1963年8月29日
千里線 吹田 1964年4月10日
千里線 関大前 1964年4月10日
千里線 北千里 1967年3月1日
千里線 万国博西口駅 1969年11月10日
京都線 南茨木 1970年3月8日
千里線 山田 1973年11月23日
京都線 洛西口 2003年3月16日
京都線 摂津市 2010年3月14日
京都線 西山天王山 2013年12月21日

1949年以降、合計14駅が新規開業しています。阪神電鉄・山陽電鉄が共同利用している神戸高速線は除外しています。

宝塚線

庄内駅は1951年に請願駅として開業しています。そして開業の5年後、1956年に庄内事件が発生しています。

雲雀丘花屋敷駅は、雲雀丘駅と花屋敷駅を統合して誕生した駅であり、花屋敷駅は1910年開業、雲雀丘駅は1916年開業という長い歴史を持っています。

千里線

千里線の南千里駅以北については、万博開業および千里ニュータウンの開発に伴う延伸です。

吹田駅は東吹田駅(吹田駅)・西吹田駅(市役所前駅)が共に1921年に開業しており、近くにあった2駅を統合しています。

関大前駅も吹田駅と同様に、近くにあった花壇町駅(1921年開業)・大学前駅(1922年開業)を統合しています。

京都線

京阪の分離独立以降、京都線の新駅設置が最も多く、合計6駅です。

烏丸駅河原町駅は河原町延伸によるもので、祇園祭が中止になるほどの大きな工事でした。

南茨木駅は大阪万博開催にともなう開業です。1990年に大阪モノレールの南茨木駅が開業し、大阪モノレールとの接続駅になりました。

2000年代に入って、2003年の洛西口駅、2010年の摂津市駅、2013年の西山天王山駅と、3つも新駅を設置しています。いずれも再開発の一環による新駅設置です。

神戸線

神戸線は、京阪の分離独立以降、新駅は設置されていません。1937年に武庫之荘駅が開業して以降、神戸線の駅の顔触れは変わっていません。2022年時点で、85年もの間、神戸線に新駅が設置されていないことになります。

武庫川新駅の設置が検討されていますが、こちらは時期未定です。



編集後記

戦前に三宮まで開業した時点で、既に路線の完成形が見えていたのかもしれませんね😺

参考文献

『京阪神急行電鉄五十年史』 京阪神急行電鉄株式会社編纂

『75年のあゆみ 記述編』 阪急電鉄株式会社 編

『100年のあゆみ 部門史』 阪急阪神ホールディングス株式会社グループ経営企画部 (広報担当) 編

関連リンク

【鉄道歴史ミステリー】阪急に「奪われた?」新京阪鉄道|鉄道プレス様(個人サイト)

関連記事

【阪急】2021年の駅別乗降人員ランキング
阪急が2021年の駅別乗降人員を公開しています(いつ公開されたのかは不明)。 2020年は鉄道各社で減少しており、コロナ禍2年目で回復傾向にあります。阪急の2021年における、各駅の乗降人員実績はどうだったのでしょうか?
【阪急】やりすぎ!?何故、関大前駅は6回も駅名を変更したのか?
阪急千里線の関大前駅。関西屈指の学生街を誇る関大前で有名です。 関西大学の前にある駅なので「関大前」という駅名ですが、この駅名に辿り付くまで、6回も駅名変更が行われました。 いったい、何故なのでしょうか?
😼ランダムで記事を見る😽

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付 イベント
2月26日(月)
2月27日(火)
2月28日(水)
2月29日(木)
3月1日(金)
3月2日(土)
3月3日(日)
3月4日(月)
3月5日(火)
3月6日(水)
3月7日(木)