記事内に広告が含まれています。
【スポンサーリンク】

正雀ウォッチ(2023年12月30日)

阪急京都線・正雀駅のウォッチです(2023年12月30日分)。

年末ですね。くわいってこの時期にしか需要無さそうですが、くわい専業で生計立てることって可能なんでしょうか?



留置状況(2023年12月23日 午前)

6004F(見えない)・7030F(見えない)・7326F+8304F・7322F・1302F。

こちらは、5302F・5313F・新2300系2300F・5300F。新旧2300系が近くにいらっしゃいますね。

こっちは、5308F・1303F・1305F・1307F。

裏に回ります。7004Fの元中間車両、C#7554・C#7584。

新旧2300系の並びを裏からも。

正面から見えなかった大阪メトロ堺筋線66612F

相変わらずのC#7851と7030F。

先週と同じく、C#7851の向こうには、9308Fが前後半分逆で留置されています。

7030Fの向こうには7090Fの前2両がいらっしゃいます。

改造工事が行われている留置線の並んでいる状況としてはこんな感じ。

  • 7030F、7090Fの前2両(C#7090・C#7605)
  • 7090Fの後ろ2両(C#7505・C#7190)
  • 6004F

ここ2週間で7090Fの前2両(C#7090・C#7605)が不思議な移動をしていますね。

7090Fの後ろ2両と6004F。7090F側の目隠しが下にズレてます。

工場裏は…

年末ということもあってか、特に何もないです。



2023年12月17日午前との状況比較

  • 6004F(9月7日入場分):留置線で工事中
  • 7030F、7090F(9月11日入場分、2連+4連):留置線で工事中
  • 7012F(11月13日入場分):西宮返却済(12月25日)
  • 5128F(12月13日入場分):正雀工場内
  • 8003F(12月14日入場分):正雀工場内



関連記事

1週間前の正雀ウォッチ。

正雀ウォッチ(2023年12月23日)
阪急京都線・正雀駅のウォッチです(2023年12月23日分)。 西院駅の9両目・10両目に柵が設置されてたり、8003Fのセミクロスシートがブッコ抜かれたりして色々ありましたね。

望遠の撮影レンズは「Canon RF100-400mm F5.6-8 IS USM」を使用しています。

😼ランダムで記事を見る😽

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付 イベント
4月10日(水)
4月11日(木)
4月12日(金)
4月13日(土)
4月14日(日)
4月15日(月)
4月16日(火)
4月17日(水)
4月18日(木)
4月19日(金)