【スポンサーリンク】

正雀ウォッチ(2022年10月29日)

阪急の正雀駅のウォッチです(2022年10月29日分)。

先週くらいから、神戸線・宝塚線の正雀入場が落ち着いている気配です。なので、あまり動きは無いのですが、8332Fが留置場所を移動したのが少し気になります。



留置状況(2022年10月29日 午前)

奥から、8332F・6014F(見えない)・7030F(見えない)・1017F(見えない)・1313F・7306F・1301F・3331F。

こちらは、9309F・7325F+8311F。

洗車中の5317F。

こっちは、8313F・1308F・7320F・1305F。

裏に回ります。3328F・1309F・5300F。

今日も日向ぼっこ中の3953。

正面から見えなかった1017F。

7030Fと6014F。

7030Fの側面。

5321Fの大阪方3両が出て来ています。

その向こう側には8332F。

8313Fと切り離し中の8332Fが、いつものところから移動しましたが、今後、何か動きがあるのでしょうか?



2022年10月22日午前との状況比較

メモ程度で。

  • 8300F→状況変わらず(正雀工場内)
  • 8332F+8313F→状況変わらず(編成切り離し中、8332Fが留置場所移動)
  • 6014F→状況変わらず(留置線)
  • 5002F→留置線から姿が見えなくなった(正雀工場内?)
  • 7030F→入場(10月24日)
  • 7010F→試運転済(10月25日)、西宮返却済(10月26日)
  • 6011F→正雀工場内?



関連記事

1週間前の正雀ウォッチ。

正雀ウォッチ(2022年10月22日)
阪急の正雀駅のウォッチです(2022年10月22日分)。 以前から6014Fで大掛かりな工事が実施されていますが、片側に2つある側面表示幕が完全に埋まってしまったみたいです。いったいどうなってしまうのでしょうか…?

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付イベント
11月27日(日)
11月28日(月)
11月29日(火)
11月30日(水)
12月1日(木)
12月2日(金)
12月3日(土)
12月4日(日)
12月5日(月)
この記事が気に入ったら
フォローしよう!
ねこだよ!
正雀ウォッチ私鉄記録阪急
【スポンサーリンク】
Stella Rail Side をフォローする
Stella Rail Side