記事内に広告が含まれています。
【スポンサーリンク】

【京阪】枚方市駅・3番線ホームドアが稼働開始

2024年2月23日から、京阪本線・枚方市駅の3番線ホームでホームドアの稼働が開始されています。京橋駅に続いて2駅目のホームドア稼働となります。



枚方市駅・3番線ホームのホームドアが稼働開始

2023年10月30日の京阪公式リリースでも発表された通り、2024年2月23日から枚方市駅の3番線ホームのホームドアが稼働開始しています。

ホーム 使用開始日
3番線 2024年2月23日(初発から)
★稼働開始済
4番線 2024年3月20日(初発から)

4番線にも既にホームドア筐体が設置されており、4番線のホームドア稼働は3月20日の初発からの予定です。



ホームドアが稼働した3番線ホームの状況

まずは、2番線側から出町柳方面の様子。

2番線から京橋方面の様子。

出町柳方面の3・4番線のホーム上から。写真左側の4番線は筐体だけ設置済です。

京橋方面の3・4番線のホーム上から。

開閉方法の異なるホームドアが3種類ありました。これは左右が2段収納されるタイプ。

こちらは片方だけ収納されるタイプ。写真は右側が2段収納されるタイプですが、左側が2段収納されるタイプもあります。

こちらは1段収納です。

ドア位置が異なる車両に対応するために、複数種類のホームドアが生まれていますね😺



4番線はホームドア筐体が設置済、稼働待ちの状態

4番線ホームにも、ホームドア筐体が設置済です。

こちらは出町柳方面の様子。

京橋方面の様子。

4番線のホームドアも稼働を待つばかりです😺



関連リンク

~えきから始まるまちづくり~駅周辺開発に伴い、枚方市駅をリフレッシュ|京阪電鉄

関連記事

【京阪】駅ナカコンビニのアンスリー、本当に終わる
京阪・南海・阪神の駅ナカコンビニとして店舗展開していたアンスリーですが、2024年3月18日の京橋駅ホームのもより市オープンに伴い、全店舗が消滅することになります。
【京阪】中之島線の延伸構想、2023年度中は決定が見送られる
2023年12月16日、朝日新聞の報道によると、延伸を検討している京阪中之島線について、2023年度中の決定を見送ることが明らかになっています。 京阪の眠れる獅子が、今年度は眠ったままということになります。
😼ランダムで記事を見る😽

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付 イベント
4月10日(水)
4月11日(木)
4月12日(金)
4月13日(土)
4月14日(日)
4月15日(月)
4月16日(火)
4月17日(水)
4月18日(木)
4月19日(金)