【スポンサーリンク】

【南海】「ていとく」とは?

「ていとく」とは、南海電鉄から発売されている「定期特急券・定期座席指定券」を略した言葉。

艦これの「提督」とは関係なく、コーエーテクモが販売している海戦シミュレーションゲーム「提督の決断」とも関係なく、元NBAプレイヤーであるデビッド・ロビンソン氏のニックネーム「The Admiral(提督)」も全く関係は無い。



「ていとく」とは?

「ていとく」とは、南海電鉄から発売されている「急券・定期座席指定券」の略称です。

「定期特急券・定期座席指定券」のページに、

定期特急券(ていとく)
座って通勤、マイシート!

「定期特急券・定期座席指定券」のロゴより

の画像があり、小さく、「ていとく」と記載されています。

しかし、サイト全体検索で「ていとく」を入力しても、検索結果は「検索に一致する結果はありません。」と表示されます。

検索 | 南海電鉄

ところが、Google検索で「ていとく 南海」と検索してみると、南海公式ホームページがヒットします。

"ていとく" 南海 - Google 検索

どういう仕組みでGoogle検索にヒットするのか不明です。

ちなみに、「定期特急券・定期座席指定券」のURLに、

https://www.nankai.co.jp/traffic/teiki/teitoku.html

とあります。URLから察するに、南海の内部的には「ていとく」で通用していると考えられます。



「定期特急券・定期座席指定券」って何?

ところで、「定期特急券・定期座席指定券」というのは、南海の特急列車用の定期券です。

南海線を走る「ラピート」「サザン」の全列車、高野線・泉北線の「りんかん」「泉北ライナー」の一部列車が対象です。1ヶ月の値段は9,430円。

ただし、普通定期券とは異なり、特定列車のみ(例えば、なんば6:00発車のラピート1号だけ)の定期券となります。

出勤の往復で「ていとく」を利用する場合、出勤時の「ていとく」と帰宅時の「ていとく」の2つを購入する必要があります。



関連リンク

定期特急券・定期座席指定券|南海電鉄

関連記事

【南海】大運転とは?
大運転とは、南海電気鉄道の南海高野線における、難波から高野山方面に直通運転する列車のこと。時代によって大運転の運行範囲は異なるが、現在は難波から極楽橋の直通運転のことを指す。

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付イベント
11月27日(日)
11月28日(月)
11月29日(火)
11月30日(水)
12月1日(木)
12月2日(金)
12月3日(土)
12月4日(日)
12月5日(月)
この記事が気に入ったら
フォローしよう!
ねこだよ!
南海用語私鉄
【スポンサーリンク】
Stella Rail Side をフォローする
Stella Rail Side