【スポンサーリンク】

遂に来たか…泉北高速鉄道が新型車両9300系を導入へ

泉北高速鉄道は、2022年11月11日のリリースで、新型通勤車両9300系の導入を発表しました。

ベースは南海8300系で、2023年夏に導入予定です。

尚、通勤形車両としては、第三セクター時代の2007年に導入された7020系以来の新型導入です。



新型9300系導入へ

泉北高速鉄道リリースより

泉北高速鉄道が南海グループに所属した2014年以来、通勤形車両の新形式導入は初めてとなります。

南海グループ所属後に泉北高速鉄道が導入した新形式の場合、2017年に導入した泉北ライナー用の12000系以来となります。
概要
車両型式9300系
導入数4両編成2本(8両)
運行路線泉北高速線:泉北高速線:中百舌鳥~和泉中央駅間
南海高野線:難波~中百舌鳥駅間
営業運転開始2023年夏(予定)

カラーリングは、車両前面がアイボリー塗装で、帯上に泉北高速鉄道のラインカラーであるブルーが使われています。

イメージ画像を見ると、7020系に引き続いてブラックフェイスを採用しており、形状は南海8300系でカラーリングを泉北高速鉄道仕様に仕立ている模様です。



木目調のインテリア

阪急・北大阪急行・神戸電鉄の車内に負けず劣らず、ドア・妻面・側面・床が木目調となっています。

泉北高速鉄道リリースより

こちらは妻面。優先座席のモケットは山吹色系統です。

泉北高速鉄道リリースより

「車いす・ベビーカースペース」のイメージ。

泉北高速鉄道リリースより

「多目的スペース」のイメージ。

泉北高速鉄道リリースより

これは是非とも乗ってみたいですね😺



ラインカラーの統一も

今回の9300系のリリースに合わせて、ラインカラーの統一についても発表されています。

<通勤車両のラインカラー統一について>
9300系の導入に合わせて、既存の通勤車両(5000系 、7000 系 、7020系)のラインカラーについても「ライトブルー」を廃し、「ブルー」のみに順次変更し、当社線の通勤車両のラインカラー統一を図っていきます。

新型通勤車両「9300系」を導入します |泉北高速鉄道より

現在、泉北高速鉄道の車両は、ライトブルー(上)とブルー(下)の帯が1本ずつ入ってますが、ライトブルーを無くして、ブルーに統一するみたいですね。

ライトブルー帯をブルーに変えるのか、太いブルーの帯1本になるのか…9300系のカラーリングに合わせるなら、太い帯1本になりそうですね😺



関連リンク

新型通勤車両「9300系」を導入します |泉北高速鉄道

新型通勤車両「9300系」を導入します |泉北高速鉄道(PDF版)

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付イベント
11月27日(日)
11月28日(月)
11月29日(火)
11月30日(水)
12月1日(木)
12月2日(金)
12月3日(土)
12月4日(日)
12月5日(月)
この記事が気に入ったら
フォローしよう!
ねこだよ!
第三セクター
【スポンサーリンク】
Stella Rail Side をフォローする
Stella Rail Side