【スポンサーリンク】

【阪神】大阪梅田駅、新1番線が供用開始!その様子は…?

2021年10月30日に、阪神大阪梅田駅の新1番線が供用開始となりました。プロジェクトはまだまだ途中ですが、今までの阪神梅田のイメージからガラッと変わっているので、実際に現地の様子を見てきました。




新1番線

まずは改札入って新1番線ホームに入ったところの様子。

ザ・阪神梅田!というイメージから一新、シックな雰囲気になっています。

とはいえ、完成イメージと比べると、まだまだ殺風景。柱にデジタルサイネージを埋め込む予定ですが、まだ壁は仮設の状態です。

こちらは、車止め側から撮影した新1番線の様子。

新1番線の車止め。

ホームドアを設置している都合上、停止位置目標が運転台から目視できる位置に設置されています。

乗降終了合図表示器とITV。

昼間の新1番線使用が少ないため、先頭の行先案内表示LCDは何も表示されていません。

新1番線発車案内の掲示。

平日は夕ラッシュ時に10分毎に新1番線から出発しています。

土休日ダイヤだと6時台の直通特急2本だけしか新1番線は使用されません。


旧1番線(新2番線予定)

ところで旧1番線は、新2番線にする予定なので、しばらくお休みになります。

この様に、工事柵が設けられて、梅田寄り1両目~2両目乗車口あたりが一時的に埋められています。

工事柵から旧1番線の車止め側を見ると、これから工事する様子が伺えます。

神戸・姫路寄りの新1番線と旧1番線も渡れるように埋められています。

旧1番線の行先表示案内。2番線の行先案内表示と比較すると、液晶が撤去されていることが分かります。

新1番線と同タイプの行先案内表示LCDに変更されるのでしょうか。


改良工事は2024年に完了予定

まだ新1番線の設置が完了したばかりで、新1番線だけ世界が違うようにも見えますが、これから新2番線・新3番線が工事されて、2024年に新しい阪神大阪梅田駅が完成する予定です。

新2番線のホームドア設置や柱のデジタルサイネージ設置工事、行先表示案内のリプレースなど、工事はたくさん残ってますが、完成後の姿が楽しみですね。

関連リンク

大阪梅田駅 新1番線の供用を開始します~10月30日(土)始発から~|阪神電気鉄道株式会社

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付イベント
23日(祝)
24日(水)
25日(木)
26日(金)
27日(土)
28日(日)
29日(月)
30日(火)
1日(水)
2日(木)
3日(金)