【スポンサーリンク】

正雀ウォッチ(2022年5月14日)

阪急の正雀駅のウォッチです(2022年5月14日分)。ゴールデンウイーク明けで色々と動きがありました。




留置状況(2022年5月14日 午前)

奥から、9304F(正面からは見えない)・1314F・7326F+8304F・7304F・7327F+7307F。

正面から見えない9304Fを裏側から。先頭車両がお見合い状態になっています。

こっちは、7327F+7307Fが被ってますが、8002F・7303F。7327F+7307Fの後ろには、9305Fがいらっしゃいます。

9305Fの京都寄り先頭9405は、5月8日の人身事故で前面の損傷が酷く、正雀工場に入場したようです。心なしか、正雀工場側は忙しそうな雰囲気でした。

5311Fは洗車中。

こっちは7324F・5317F・8315F。

今度は裏側から。

9305Fの隣には3324F・3331F。

8311Fもいらっしゃいます。

ずっと日向ぼっこ中の7004F。いつ出て来るのでしょうか…。



2022年5月8日午前との状況比較

メモ程度で。

  • 8302F→運用復帰済
  • 7004F→状況変わらず
  • 5304F→運用復帰済
  • 5300F→正雀工場内?(姿は見えず)
  • 7030F→試運転済、西宮返却回送済
  • 1314F→試運転済
  • 9304F→大阪方・京都方4両がお見合い状態で留置
  • 8002F→先頭車両も留置線に戻る
  • 8300F→正雀工場内(床下機器が正雀工場裏で天日干し)
  • 9305F→京都方先頭9405が正雀工場内?
  • 9004F→正雀工場内?(姿は見えず)



関連記事

1週間前の正雀ウォッチ。

正雀ウォッチ(2022年5月8日)
阪急の正雀駅のウォッチです(2022年5月8日分)。 ゴールデンウィークということもあり、あまり動きはありません。

1週間後の正雀ウォッチ。

正雀ウォッチ(2022年5月21日)
阪急の正雀駅のウォッチです(2022年5月21日分)。

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付イベント
5月27日(土)
5月28日(日)
5月29日(月)
5月30日(火)
6月1日(木)
6月3日(土)
6月4日(日)
6月5日(月)
6月6日(火)
この記事が気に入ったら
フォローしよう!
ねこだよ!
正雀ウォッチ私鉄記録阪急
【スポンサーリンク】
Stella Rail Side をフォローする
Stella Rail Side