記事内に広告が含まれています。
【スポンサーリンク】

【京成】押上~金町直通運転復活(2021年・年末年始臨時ダイヤ)

京成電鉄は2021年12月3日のリリースで、2021年の年末年始臨時ダイヤを発表しました。2年ぶりに終夜運転が再開される他、大晦日の夜から元旦にかけてのみ、押上から京成金町の直通運転が復活します。




京成年末年始の臨時ダイヤ

京成電鉄は、2021年~2022年の年末年始で臨時ダイヤの実施を発表しています。

注目トピックとしては、

  • 終夜運転再開
  • 押上~京成金町直通運転の復活

の2点です。

尚、2021年12月30日~2022年1月3日の5日間は土休日ダイヤで運行です。

大晦日終夜運転

大晦日から元旦にかけて、上下ともに1本ずつ、臨時のシティライナーが運行されます。

下りシティライナー
号番 京成上野発 日暮里発 青砥発 京成船橋発 京成成田着
225号 22:40 22:44 22:54 23:07 23:34
上りシティライナー
号番 京成成田発 京成船橋着 青砥着 日暮里着 京成上野着
226号 3:10 3:40 3:54 4:03 4:08

成田山新勝寺への参詣目的で利用する方向けの臨時運行となります。

普通列車
運転区間 種別 運転本数 運転間隔 備考
京成上野~京成成田 普通 上下各9本 約20~50分間隔
押上~京成金町 普通 上下各10本 約20~40分間隔 4両編成で折り返し運転

成田方面の普通列車の終夜運転は京成上野から京成成田間で上下各9本の運行です。

また、柴又帝釈天最寄りの柴又駅がある京成金町線では、押上から京成金町の直通運転を4両編成で実施します。かつて、京成上野・押上から金町線への直通運転を実施していた時期があり、イベントを除くと久し振りの直通運転となります。


三が日の増発

2022年1月1日~1月3日の三が日で増発も行います。

増発区間 種別 増発本数 運転間隔
(定期列車を含めた間隔)
備考
京成高砂~京成金町 普通 上下各12本 【10:30頃~16:00頃】
 10分間隔
【16:00頃~17:00頃】
 12分間隔
京成臼井~京成成田 普通 下り7本 【10:00頃~11:00頃】
 10分間隔
【13:30頃~16:00頃】
 10分~20分間隔
いずれも京成成田発着時刻
上り6本

通常、京成臼井までの列車を京成成田まで延長して発着するダイヤとなります。

シティライナー(成田山開運号)の臨時運転

毎年恒例となっている、成田山開運号・シティライナーの臨時運転も実施します。

運行日は1月中土休日ダイヤ実施日の12日間です(カレンダー上の土日祝日)。

下りシティライナー
号番 京成上野発 日暮里発 青砥発 京成船橋発 京成成田着
91号 9:07 9:12 9:22 9:35 10:04
上りシティライナー
号番 京成成田発 京成船橋着 青砥着 日暮里着 京成上野着
92号 15:14 15:44 15:59 16:09 16:15
運転区間 京成上野~京成成田(京成本線経由)
停車駅 日暮里・青砥・京成船橋
車両 AE形(スカイライナー車両)
※ヘッドマーク掲出
座席 全席指定
特急料金 大人970円(京成船橋~京成成田間は520円)
小人490円(京成船橋~京成成田間は260円)
※別途、該当区間の運賃が必要。



関連リンク

年末年始は臨時ダイヤで運転します|京成電鉄

😼ランダムで記事を見る😽

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付 イベント
2月14日(水)
2月15日(木)
2月16日(金)
2月17日(土)
2月18日(日)
2月19日(月)
2月20日(火)
2月21日(水)
2月22日(木)
2月23日(祝)
2月24日(土)