記事内に広告が含まれています。
【スポンサーリンク】

【京阪】淀屋橋直結高層ビルの工事状況(2023年9月 淀屋橋駅東地区都市再生事業「(仮称)淀屋橋駅東プロジェクト」)

淀屋橋駅の東地区で行われている都市再生事業「淀屋橋駅東プロジェクト(仮称)」。大阪屈指のビジネス街である淀屋橋において、150メートル級の高層ビルが建設中です。

2023年9月末時点の現地の様子を見てきました。



淀屋橋駅東プロジェクトの様子(2023年9月)

まずは完成イメージのおさらい。150メートル級の高層ビルなので、とんでもなく大きいですね。

完成イメージパース(Yodoyabashi East Project より)

で、2023年9月27日時点の状況はこんな感じです。

淀屋橋の交差点を挟んで対角からの様子。

御堂筋沿い(西側)から鉄骨を組み立てていましたが、土佐堀通沿い(北側)にも鉄骨が見え始めました。

土佐堀通(北側)の様子。

少し東側からの様子。クレーンが頑張ってます。

御堂筋を挟んで南西側(三井住友海上大阪淀屋橋ビル)からの様子。南側も鉄骨が組まれていますね。

建設現場南東(日本生命保険本店本館)からの様子。こちらも鉄骨が組まれています。

まだまだ低層階の工事中ですが、2年後には150メートル級の高層ビルが完成するので、この辺りの景色もガラっと変わりそうです。



諸元等

階層 地上31階
地下3階
塔屋1階
各階用途 30階:商業・展望テラス
12階~29階:事務所
10階~11階:ビジネスラウンジ
4階~8階:事務所
地下1階~2階:商業
構造 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
用途 事務所
店舗(物販・飲食)
駐車場
高さ 149.205m
建築面積 2,686.83㎡
延べ面積 72,853.77㎡
敷地面積 3,940.82㎡
広場面積 1,504.35㎡
緑地面積 252.27㎡
工事期間 着工:2022年6月10日
竣工:2025年7月31日(予定)
開業 2025 年夏頃(予定)

編集後記

工事が始まって3ヶ月半、低層部の鉄骨が東西南北で見え始めたわね😺ワクワク



関連リンク

(仮称)淀屋橋駅東プロジェクト|中央日本土地建物株式会社 ビル営業部

淀屋橋駅直結 高さ約 150m のランドマークビル「淀屋橋駅東地区都市再生事業」について|京阪ホールディングス・日本土地建物

御堂筋の玄関口に、高さ約 150m のランドマークビル「淀屋橋駅東地区都市再生事業」着工|京阪ホールディングス・中央日本土地建物

御堂筋の玄関口に新たなランドマークが誕生~(仮称)淀屋橋駅東地区都市再生事業を国土交通大臣が認定~|国土交通省

関連記事

【京阪】淀屋橋駅直結の高層ビルが建設中(淀屋橋駅東地区都市再生事業(仮称)淀屋橋駅東プロジェクト)
京阪と大阪メトロ御堂筋線の淀屋橋駅で、中央日本土地建物と京阪ホールディングスによる再開発事業が行われています。 淀屋橋駅東地区都市再生事業((仮称)淀屋橋駅東プロジェクト)と呼ばれる再開発事業で、大阪屈指のビジネス街である淀屋橋において、1続きを読む
😼ランダムで記事を見る😽

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付 イベント
4月16日(火)
4月17日(水)
4月19日(金)
4月20日(土)
4月21日(日)
4月22日(月)
4月24日(水)
4月25日(木)