記事内に広告が含まれています。
【スポンサーリンク】

【阪急】西院駅の9両目・10両目にホーム固定柵が設置

阪急では鉄道駅バリアフリー料金制度を利用して、全駅にホームドア・ホーム固定柵の設置を進めています。

本線の京都線・桂駅、神戸線・西宮北口駅ではホームドア設置前の嵩上げ工事が進められています。

支線である伊丹線では、既に、伊丹駅・新伊丹駅・稲野駅でホーム固定柵の設置が行われました。また、ワンマン運転を控えている箕面線・嵐山線、既にワンマン運転を実施している甲陽線・今津南線でも、ホーム固定柵が設置される予定です。

…で、当サイトではホームドア・ホーム固定柵の設置工事を追いかけていますが、気が付いたらノーマークだった西院駅でもホーム固定柵が設置されたみたいです。



西院駅2号線の9両目・10両目でホーム固定柵が設置

いかわさんのツイートで知ったのですが、西院駅の2号線(大阪梅田・天下茶屋方面)ホームの京都河原町寄りの2両分、つまり、10両編成の9両目・10両目のところに、ホーム固定柵が設置されています。

設置前の写真が無くて恐縮ですが、ホーム固定柵が設置された後の状態の様子です。

少し引いて見るとわかりますが、8両停止位置よりも少し向こう、9両目の途中くらいから柵が設置されています。

黄色い点字ブロックも手が入ったみたいで、既存の点字ブロックよりも壁側に移されていますね。

京都河原町寄りからの様子。

10両編成の停止位置の痕跡です…。

1号線から見るとこんな感じです。

まあ、鉄道オタク以外は「何か付いたな」程度くらいしか思わないかもしれません。



もう、京都線では10両編成の運転をしない…?

西院駅の2駅隣の桂駅では、ホームドア設置工事が行われており、駅掲示では8両分が工事範囲になっています。

尚、2022年12月17日にダイヤ改正が行われた際に、京都線の10両編成での運行を取りやめています。

10両編成の運行を取りやめたのは、一時的な措置…と思いきや、桂駅のホームドア設置が8両分の範囲で行われます。

しかし、まだ桂駅のホームドアの工事は嵩上げ途中なので、ギリギリまで粘って10両編成復活という淡い期待を抱きたいところ…ですが、ここにきて、西院駅の9両目・10両目にホーム固定柵が設置されたことにより、京都線での10両編成運行が復活する可能性は、限りなくゼロに近づいたと言えます。



編集後記

もう京都線の10両編成は復活しなさそうね😿

関連リンク

いかわさんのツイート

関連記事

【阪急】ホームドア・固定ホーム柵の設置状況(設置駅一覧)
阪急で行われているホームドア・固定ホーム柵の設置駅・設置工事に関する情報について、極力出来るだけ可能な限りまとめているページです(知らんけど)。 気が向いたら更新するので、若干タイムラグがあると思います。
😼ランダムで記事を見る😽

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付 イベント
4月10日(水)
4月11日(木)
4月12日(金)
4月13日(土)
4月14日(日)
4月15日(月)
4月16日(火)
4月17日(水)
4月18日(木)
4月19日(金)