【スポンサーリンク】

JR東日本で新幹線キャンペーン開始、東急で大井町線に新型車両導入など…

年始ということもあり、鉄道各社とも控え目な発表…と思いきや、週末にかけて大きな発表もありました。

JR東日本では新幹線各線が節目の年ということもありキャンペーンを発表。東急では運賃改定のリリースにしれっと大井町線の車両更新が含まれています。

西の方に目を向けると、大阪メトロが新型車両400系のプロモーション動画を公開、福岡市営地下鉄が七隈線の延伸開業時期を発表しています。

2022年1月3日~1月9日の鉄道各社リリースにおいて、当サイト執筆メンバーが注目したトピックを簡単に紹介します。

JR東日本:「新幹線 YEAR2022」キャンペーンがスタート

JR東日本では、2022年1月7日より「新幹線 YEAR2022」キャンペーンがスタートしています。

「新幹線 YEAR2022」キャンペーンがスタートします!|JR東日本(2022年1月7日リリース)

キャンペーン期間は2022年1月7日から2022年12月31日までの約1年間。

期間中、新幹線が未来を走る姿をCG映像でYouTubeや駅のポスター、首都圏主要駅のデジタルサイネージや山手線のトレインチャンネルでも放映予定となっています。

尚、キャンペーン専用サイトも開設されています。

新幹線 YEAR2022|JR東日本
2022年、JR東日本の5方面の新幹線がそれぞれ周年を迎えます。多くのお客さまに新幹線の旅をお楽しみいただくため、さまざまな企画を実施します。

キャンペーン専用サイトでは「JRE POINT 特典チケット 新幹線 YEAR スペシャル」などの新幹線の乗車サービスを紹介する他、新幹線の改札音などの音源を使用して楽曲に仕立てた音楽コンテンツ「SHINKANSEN REMIX」が公開される予定です。

JR西日本

大学入学共通テストに伴う臨時列車

JR西日本では、広島エリアと金沢エリアにおいて、大学入学共通テスト開催に伴う臨時列車の運行を発表しています。

大学入学共通テストに伴う臨時列車運転について(広島エリア)|JR西日本(2022年1月5日リリース)

大学入学共通テストに合わせて臨時に列車を運転します(金沢エリア)|JR西日本(2022年1月6日リリース)

両エリアとも大学入学共通テストが実施される2022年1月15日・16日に運行されます。

工事による代行輸送

JR西日本で工事による代行輸送を1件発表しています。

山陽本線 小月駅~下関駅間における昼間時間帯集中工事による代行バス時刻等のお知らせについて|JR西日本(2022年1月7日リリース)

山陽本線の工事実施は2022年2月7日。工事実施日における日中時間帯の小月~下関間で運休となります。

東急:運賃改定と大井町線の新型車両導入

東急電鉄では、国土交通大臣宛に鉄軌道旅客運賃の変更認可申請を行ったことを発表しました。2023年3月に運賃改定予定で、改定対象は普通運賃と通勤定期となります。こどもの国線が据え置きになった他、全線で通学定期は家計負担に配慮して据え置きとしています。

2023年3月の実施に向けて鉄軌道旅客運賃の改定を申請~安全・安心にご利用いただける鉄道事業を継続し、公共交通としての社会的責任を果たしていきます~|東急電鉄(2022年1月7日リリース)

また、補足説明資料大井町線において急行列車の7両編成化新型車両への更新が記載されており、2022年度以降の車両動向にも注目が集まります。

京浜急行電鉄:追浜駅にホームドア設置

京急では追浜駅でホームドア設置を発表しています。

追浜駅にホームドアを設置いたします|京浜急行電鉄(2022年1月7日リリース)

2022年1月15日に2番線ホーム、1月22日に1番線ホームに設置予定で、運用開始は3月中旬。

2021年度設備投資計画で、ホームドア設置は平和島駅・京急東神奈川駅・日ノ出町駅・追浜駅・汐入駅が対象になっています。計画中の設置済み駅は平和島駅で、追浜駅で2駅目になります。

相鉄:2駅でホームドア運用開始予定

相模鉄道では、相模大塚駅とさがみ野駅でホームドアの運用開始を発表しています。

相模大塚駅のホームドアの運用を開始します|相模鉄道(2022年1月4日リリース)

さがみ野駅のホームドアの運用を開始します|相模鉄道(2022年1月4日リリース)

2021年度の設備投資計画で、西谷駅・希望ケ丘駅・鶴ケ峰駅・かしわ台駅・瀬谷駅・相模大塚駅・さがみ野駅でホームドア設置を発表しており、相模大塚駅とさがみの駅にホームドアが設置されると、2021年度の計画上、残りは瀬谷駅のみとなります。

相模大塚駅は2022年1月16日、さがみ野駅は2022年2月6日から運用開始です。

大阪メトロ:中央線新型車両400系の動画公開

大阪メトロでは、YouTubeチャンネル「Osaka Metro公式チャンネル」で中央線新型車両として発表されている400系の紹介動画を公開しています。

「Metro News」vol.102 『大阪・関西万博に向けて!中央線新型車両400系をご紹介!』を公開しました|大阪メトロ(2022年1月6日リリース)

動画はコチラ。

福岡市営地下鉄

福岡市営地下鉄は、七隈線(天神南駅~博多駅)の開業時期と、櫛田神社前駅のシンボルマーク決定を発表しています。

≪七隈線延伸事業≫ 七隈線(天神南駅~博多駅)の開業時期及び櫛田神社前駅の駅シンボルマークが決定しました!!|福岡市営地下鉄(2022年1月7日リリース)

新駅となる櫛田神社前駅と博多駅の開業時期は2023年3月予定の見通しです。

櫛田神社前駅のシンボルマークは「銀杏の葉」と「舁き縄」をモチーフにしたもので、七隈線16駅のシンボルマークを制作した西島雅幸氏がデザインしています。

関連リンク

「新幹線 YEAR2022」キャンペーンがスタートします!|JR東日本
大学入学共通テストに伴う臨時列車運転について(広島エリア)|JR西日本
大学入学共通テストに合わせて臨時に列車を運転します(金沢エリア)|JR西日本
山陽本線 小月駅~下関駅間における昼間時間帯集中工事による代行バス時刻等のお知らせについて|JR西日本
2023年3月の実施に向けて鉄軌道旅客運賃の改定を申請~安全・安心にご利用いただける鉄道事業を継続し、公共交通としての社会的責任を果たしていきます~|東急電鉄
追浜駅にホームドアを設置いたします|京浜急行電鉄
相模大塚駅のホームドアの運用を開始します|相模鉄道
さがみ野駅のホームドアの運用を開始します|相模鉄道
「Metro News」vol.102 『大阪・関西万博に向けて!中央線新型車両400系をご紹介!』を公開しました|大阪メトロ
≪七隈線延伸事業≫ 七隈線(天神南駅~博多駅)の開業時期及び櫛田神社前駅の駅シンボルマークが決定しました!!|福岡市営地下鉄

関連記事

年末年始にリリースされた注目トピックは?
年末年始なので鉄道各社の公式リリースは控え気味でした。 JR西日本の工事による振替輸送発表が先週に引き続き報知された他、イベント関連がちらほらと出たくらいで特段動きがありませんでした。

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付イベント
2日(土)
3日(日)
4日(月)
5日(火)
6日(水)
7日(木)
8日(金)
9日(土)
10日(日)
11日(月)
12日(火)
  • なし