【スポンサーリンク】

【小田急】ホテルのトレインルームに本格運転シミュレーターを導入へ

小田急電鉄は2022年1月20日のリリースで、小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの「小田急まるごとプレミアムトレインルーム」の1室である「パノラミックキングルーム」に運転シミュレーターの導入を発表しています。

現在、「パノラミックキングルーム」には運転台の模型が設置されていますが、運転の本格体験のために、30000形・EXEのマスコンハンドルを使ったシミュレーターが登場します。




ホテルで本格運転シミュレーター

小田急ホテルセンチュリーサザンタワーでは、2021年4月にコンセプトルームを3室提供し、そのうちの1室である「パノラミックキングルーム」には運転台の模型が用意されています。

運転台の模型に触れるだけでも貴重な体験ですが、なんと、2022年2月1日以降、実際に小田急ロマンスカー・30000形EXEで使用されていたマスコンハンドルを用いたトレインシミュレーターの提供が開始されるのです。

特急ロマンスカー・EXEの運転台機器を用いた小田急かんたんシミュレーター
(小田急公式リリースより)

特急ロマンスカー・SEの座面を用いた椅子とパノラミックキングルームからの風景
(小田急公式リリースより)

導入日2022年2月1日(火)
予約開始2022年1月26日(水)10:00~
内容・「パノラミックキングルーム」に「小田急かんたんシミュレーター」を導入
・難易度の異なる3つの運転モードと、運転区間・時間帯別の全5コースを体験可能
・特急ロマンスカーEXE(30000形)で実際に使用されていたマスハンドルを設置
場所小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
料金【朝食付き(1室2名)】
 平日:39,000円
 土・休前日:44,000円
【部屋のみ素泊まり(1室2名)】
 平日:35,000円
 土・休前日:40,000円

コンセプトルーム宿泊客の「小田急の電車を運転してみたい」という要望から生まれたものであり、シミュレーター仕様とイメージ画像を見る限り、かなり本気を出して開発したことが伺えます。


電車でGOマスターによる小田急OBへのインタビューも

電車でGOマスターとして有名な西上いつきさんのYouTubeチャンネル「IY・西上いつき【鉄道ゼミ】」で、プレミアムトレインルームのコンサルタントを担当した、小田急OB・濱崎勝明さんが動画のゲストとして登場しており、濱崎さん現役時代のトークを伺うことが出来ます。

濱崎さんプロデュースのパートはまだ先のようですが、小田急の運転について貴重な体験を述べられていらっしゃるので、是非ご覧になってみて下さい。


編集後記

西上さんにダブルゼロ企画やって欲しいわね😺

関連リンク

2月1日、小田急線の本格運転シミュレーターを導入|小田急電鉄

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付イベント
20日(土)
21日(日)