記事内に広告が含まれています。
【スポンサーリンク】

山陽新幹線700系「ひかりレールスター」は続投する模様

山陽新幹線の500系6編成のうち、4編成が2026年までに引退することが発表されていますが、700系の「ひかりレールスター」は残ることが、乗りものニュースの取材で明らかになっています。



「ひかりレールスター」は残る

Shinkansen 700 Rail Star (8086223807).jpg

(画像:Wikipediaより Shinkansen 700 Rail Star 投稿者:kubotake – CC 表示 2.0, リンクによる)

乗りものニュースがJR西日本に行った取材によると、700系「ひかりレールスター」は、今後も置き換えの計画は無いとのことです。

ちなみに、500系と共に山陽新幹線の「こだま」などで活躍している700系「ひかりレールスター」車両に関しては置き換えの計画はないとしています。

―乗りものニュース「500系の後継が「N700Aの改造車」になったワケ 完全引退しちゃうの? JR西に聞いた」

700系「ひかりレールスター」は岡山駅から新下関駅を運行しています。4人用個室(コンパートメント)を擁し、人気のある車両の一つです。

「ひかりレールスター」700系7000番台が担当しており、現在、16編成(128両)が営業運転中です。7000番台は廃車が発生していませんが、2000年3月11日デビューで、2024年には車齢24年に到達します。

ただし、新幹線車両は長距離を高速走行するため、長くても20年が寿命とされているため、「ひかりレールスター」700系7000番台の運行区間が短いとはいえ、そろそろ置き換えの話が出て来ても不思議ではありません。

今すぐに無くなる、という訳では無いけど、そんなに長くないかもね😺



関連リンク

500系の後継が「N700Aの改造車」になったワケ 完全引退しちゃうの? JR西に聞いた|乗りものニュース

山陽新幹線の安全性・快適性の向上|JR西日本

JR電車編成表2023夏|ジェイ・アール・アール(交通新聞社)

😼ランダムで記事を見る😽

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付 イベント
4月10日(水)
4月11日(木)
4月12日(金)
4月13日(土)
4月14日(日)
4月15日(月)
4月16日(火)
4月17日(水)
4月18日(木)
4月19日(金)