北総鉄道、遂に運賃値下げへ!?スカイライナーも安くなる?

2021年6月23日、北総鉄道は2020年度決算報告を発表し、北総線の運賃値下げについて言及しています。2022年度中に累計損失を解消できる見込みで、運賃引き下げを検討している模様です。

北総鉄道の運賃が値下げされることで、ひょっとしたら、成田スカイアクセス線経由のスカイライナーも、少しだけ安くなるかもしれません。




運賃値下げの「検討」

北総鉄道の2020年度の決算報告の発表と、千葉県議会6月定例県議会で、北総鉄道の値下げについて言及がありました。

決算情報「2020年度決算について」(北総鉄道PDF)

北総鉄道、値下げ検討へ 県議会で熊谷知事明かす 高運賃解消へ「働きかける」と答弁(千葉日報)

2020年度決算時点で累積損失(翌期繰越損失は)31億5,200万円で、2022年には残りの累積損失を解消できる見込みとのこと。ただ、年15億円ペースで減らしていけば…という捕らぬ狸の皮算用ということもあります。

とにかく、2022年に累積損失が解消されて、ついに値下げ!…と思いきや、確定事項ではなく、「検討している」という段階です。

千葉県知事も期待

また、千葉県知事・熊谷俊人氏は、2021年6月18日の北総鉄道社長・室谷正裕氏との会談でも、北総鉄道の運賃値下げについて取り上げ1、2021年6月23日の千葉県議会6月定例県議会の代表質問でも北総鉄道の運賃値下げについて答弁しています2

とはいえ、「運賃値下げの可能性の検討に着手する」という、絶妙な言い回しで、まだ確定ではありません。


国会でも取り上げられる北総鉄道の運賃

北総鉄道の運賃については、国会でも取り上げられています。

衆議院で最後に取り上げられたのは2016年の第192回国会になりますが、衆議院だけでも、第189回(予算委員会第八分科会)、第183回(国土交通委員会)、第175回(臨時会)、第171回(国会総務委員会)と、たびたび取り上げられています(過去に遡るとまだまだある…)。

これ、どの質疑と答弁を読んでも、要約すると、

質疑「北総鉄道の運賃高いんだけど」

答弁「国が主導でやることじゃないんですが」

というシンプルな内容。

ちなみに、北総鉄道は、高運賃に加えて、定期の割引率が低く、過去には「財布落としても定期落とすな」と言われるほどの有様3

スカイライナーも安くなる?

成田スカイアクセス線を走るスカイライナーとアクセス特急は、北総鉄道北総線を経由して成田空港まで運行しています。スカイライナーとアクセス特急を運行しているのは京成電鉄で、北総線を経由しているため、京成電鉄が、北総鉄道に利用料(路線・施設)を支払っています。

簡単に言えば、スカイライナーの運賃の一部が、北総鉄道に入っているという状態です。

スカイライナーと成田空港発着のモーニングライナー・イブニングライナー、両方とも2代目AE形を使用して運行していますが、ライナー券と乗車券の差額が大きいです。

料金営業距離最短所用時間
スカイライナー乗車券:1,270円
ライナー券:1,250円
64.1km36分~(日暮里)
44分~(上野)
モーニングライナー
イブニングライナー
乗車券:1,050円
ライナー券:420円
69.3km1時間16分(日暮里)
1時間20分(上野)

もちろん、スカイライナーの方が所要時間にアドバンテージがるので、料金が高いのは直感で分かると思いますが、営業距離がたった5.2kmしか変わらないのに、こんなにも差があります。しかも、ライナー券が高い。

もし、北総鉄道の運賃が値下げされたら、スカイライナーの運賃も値下げされる…ということを期待したいですね。


編集後記

今度こそ頼みます😿

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付イベント
16日(土)
17日(日)
18日(月)
19日(火)
20日(水)
21日(木)
22日(金)
23日(土)
24日(日)
25日(月)
26日(火)

関連リンク

北総鉄道、値下げ検討へ 県議会で熊谷知事明かす 高運賃解消へ「働きかける」と答弁(千葉日報)

鉄道運賃の改定申請について(北総鉄道PDF 2019年7月2日リリース分)