記事内に広告が含まれています。
【スポンサーリンク】

【阪急】プライベース車両が正雀に搬入

新2300系2300Fのうち、中間車のC#2350(プライベース車両)・C#2900が2023年12月7日に陸送搬入されています。



プライベース車両(C#2350)が搬入

阪急初となる有料座席指定サービスとして使用されるプライベース(PRiVACE)車両(C#2350)が正雀に入って来ました。

C#2350(プライベース車両)

C#2350側面全景

ドア横には「ア」が並んでいます。

C#2350乗降ドア

ロゴマーク上の窓がちょっとだけ下がってますね。手動で開閉可能なようです。

C#2350

C#2350行先種別表示器

C#2350

C#2350妻面

妻面の窓はありません。

C#2900

一緒に入って来たC#2900。

こちらは他の中間車と同じものです。



関連記事

C#2450・C#2850の搬入はコチラ(2023年12月4日分)↓

【阪急】新2300系2300Fの2450・2850が正雀に搬入
新2300系2300Fのうち、中間車のC#2450・C#2850が2023年12月4日に陸送搬入されています。

2023年12月5日に搬入されたC#2400(先頭車)はコチラ↓

【阪急】新2300系2300Fの2400(先頭車)・2950が正雀に搬入
新2300系2300Fのうち、中間車のC#2400(先頭車)・C#2950が2023年12月5日に陸送搬入されています。

2023年12月6日に搬入されたC#2300(先頭車)はコチラ↓

【阪急】新2300系2300Fの2300(大阪梅田方先頭車)・2800が正雀に搬入
新2300系2300Fのうち、中間車のC#2300(大阪梅田方先頭車)・C#2800が2023年12月6日に陸送搬入されています。
【阪急】新型2300系・2000系を2024年夏から導入へ!
阪急電鉄は、2023年10月6日のリリースで、新型車両の2300系・2000系を2024年夏から導入することを発表しています。 ついに来ました、有料座席指定サービス対応の阪急の新車です。
【阪急】新2000系・新2300系の外観の新要素・変更点
2024年夏から登場予定の阪急の新車・新2000系と新2300系。 まだ、プレスリリースの内容だけですが、これまでの阪急の車両と比較して、新要素・変更点などを見て行きたいと思います。
😼ランダムで記事を見る😽

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付 イベント
2月14日(水)
2月15日(木)
2月16日(金)
2月17日(土)
2月18日(日)
2月19日(月)
2月20日(火)
2月21日(水)
2月22日(木)
2月23日(祝)
2月24日(土)