記事内に広告が含まれています。
【スポンサーリンク】

台湾新幹線がN700S新幹線を導入へ(?)

2023年3月15日、台湾高速鉄道は新世代車両の導入を発表しています。台湾高速鉄道が具体的にどの車両を導入するかは発表していませんが、読売新聞オンラインでは日本側が提案していた新幹線N700Sが導入予定と報じています。



約1,241億円で12編成を導入

台湾高速鉄道が導入するのは12編成(1編成12両)です。購入金額は約1,240億9,100万円。

列車の稼働率の状況(特に週末・休日の需要)や将来の需要増加を考慮して調達をはじめていましたが、2019年から開始された過去2回の入札において、メーカーの見積もり価格と、日本国内の市場価格のギャップが大きいことや、入札書類の一部が仕様要件を満たしておらず、合意には至っていませんでした。

2022年3月に3回目の入札が開始。高速列車の開発に実績があるメーカーが入札公募に参加し、台湾高速鉄道と各メーカーとの交渉後、台湾高速鉄道の取締役会で、日立製作所・東芝の企業連合から調達する事を決定しています。



関連リンク

台湾新幹線、JR東海「N700S」の導入発表…12編成で1240億円|読売新聞オンライン

台灣高鐵公司董事會通過高鐵新世代列車採購|台湾高速鉄道

台湾高速鉄道 新たな車両にも日本の新幹線技術 近く正式契約へ|NHK

😼ランダムで記事を見る😽

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付 イベント
4月10日(水)
4月11日(木)
4月12日(金)
4月13日(土)
4月14日(日)
4月15日(月)
4月16日(火)
4月17日(水)
4月18日(木)
4月19日(金)