記事内に広告が含まれています。
【スポンサーリンク】

正雀ウォッチ(2024年3月24日)

阪急京都線・正雀駅と車庫のウォッチです(2024年3月24日分)。

今週は入出場の動きがありませんでしたが、7300FのC#7300が工事途中の状態で留置線に出てきました。



留置状況(2024年3月24日 午前)

奥から、8005F・9303F・7002F・新2300系2300F・1312F・8300F。

こちらは、7323F+7321F・7304F・1304F。初代2300系2301Fが不在でした。どこに行ったのかは不明です。

洗車が終わって出て来る3329F。

こっちは、7030F+7090F・5321F。

日陰には、8331F+8312F・5311Fがいらっしゃいました。

裏に回ります。7004Fの元中間車両、C#7554・C#7584。定位置ですね。

7030F+7090F。誘導障害試験もやってるので、そろそろ戻りそうな気がしますが。

先日までここにC#7450がいらっしましたが、お顔が工事途中のC#7300が出て来て、別の場所に移動しています。

8300F・1312F・新2300系2300Fを裏から。

正面から見えなかった1014F。

9308Fと7002F。9308Fも長いこといらっしゃいますね…

9303Fと7300F。

7300Fの向こう側には7302Fがいらっしゃいます。

最奥は8005Fの大阪梅田方4両。

工場裏ですが…

2両とも車番が見えませんでした…



2024年3月17日午前との状況比較

  • 7030F、7090F(9月11日入場分、2連+4連):留置線
  • 8003F(12月14日入場分):工場内
  • 7002F(2月14日入場分):留置線
  • 1014F(2月19日入場分):留置線
  • 8005F(2月27日入場分):留置線(梅田方4両)
  • 7003F(3月7日入場分):工場内



関連記事

1週間前の正雀ウォッチ。

正雀ウォッチ(2024年3月17日)
阪急京都線・正雀駅のウォッチです(2024年3月17日分)。 最近、車内でガサゴソやっていたC#7851が、遂に工場に入ったみたいです。果たしてどうなることやら…7321Fは代走から戻って、7323Fと再度8連を組み直しています。 それと、続きを読む

望遠の撮影レンズは「Canon RF100-400mm F5.6-8 IS USM」を使用しています。

😼ランダムで記事を見る😽

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付 イベント
4月10日(水)
4月11日(木)
4月12日(金)
4月13日(土)
4月14日(日)
4月15日(月)
4月16日(火)
4月17日(水)
4月18日(木)
4月19日(金)