記事内に広告が含まれています。
【スポンサーリンク】

【JR四国】新型ハイブリッド式気動車のデザインが公開(導入は2025年12月以降)

2024年2月14日、JR四国のリリースで、ハイブリッド式の新型気動車のデザインが公開されています。また、2025年12月から先行量産車を導入、2027年度に量産車を順次導入することも明らかになっています。



新型ハイブリッド式気動車

JR四国では初めてとなるハイブリッド式を採用した車両となります。

【エクステリアデザインコンセプト】
 煌めきがうつろうステンレスボディを、四国の海や空をイメージしたJR四国のコーポレートカラー「ライトブルー」で塗分けたエクステリアデザインです。ライトブルーを縁取るゴールドのラインや、側面のストライプは、青い空から碧い海や川面にふりそそぐ光をイメージしたデザインで、四国の豊かな自然、澄み切った空気や水を表現しています。ハイブリッド技術による燃料消費・排出ガス低減を図った「環境にやさしい鉄道車両」のコンセプトにマッチングさせたエクステリアデザインです。

―JR四国「ハイブリッド式ローカル車両の導入について」

リリースではハイブリッド車両の走行イメージも公開されています。

JR四国リリースより

導入は2025年12月に量産先行車4両(2編成)の予定となっており、量産車は2027年度とのことです。



デビュー予定は2026年

JR四国のYouTubeチャンネルで公開されたイメージ動画では、2026年デビュー予定となっています。

尚、2023年11月17日のJR四国の公示で、近畿車輛が落札しており、導入両数も明らかになっています。

ハイブリッド式ローカル気動車の調達 58 両(29 編成)~70 両(35 編成)

―JR四国「落札者等の公示」より



関連リンク

ハイブリッド式ローカル車両の導入について|JR四国

落札者等の公示|JR四国

😼ランダムで記事を見る😽

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付 イベント
4月10日(水)
4月11日(木)
4月12日(金)
4月13日(土)
4月14日(日)
4月15日(月)
4月16日(火)
4月17日(水)
4月18日(木)
4月19日(金)