記事内に広告が含まれています。
【スポンサーリンク】

【阪急】ミャクミャク様ラッピング車両が運行開始(大阪・関西万博)

2023年11月30日、関西の鉄道各社でミャクミャク様のラッピング車両が運行を開始しています。

阪急では神戸線・宝塚線・京都線の各線で1編成ずつ運行されています。



ミャクミャク様ラッピング列車が運行中

大阪・関西万博開催500日前に合わせて、阪急でもミャクミャク様のラッピング列車が運行を開始しています。

路線 担当編成
神戸線 1000系1007F
宝塚線 1000系1009F
京都線 1300系1313F

運行期間:2023年11月30日~2025年10月13日



ギャラリー

宝塚線担当1000系1009F

神戸線担当1000系1007F

ヘッドマーク

先頭車両前方

先頭車両ドア間の側窓周り①

先頭車両ドア間の側窓周り②

先頭車両車端部

乗降ドア横

尚、ラッピングは先頭車、中間車両はドア横のステッカーのみです。



いつ会えるの?

ミャクミャク様ラッピングにいつ会えるかというと、阪急が公式で運行予定を発表してくれています。

ラッピング列車の運行予定について | 阪急電鉄からのお知らせ | 阪急電鉄
阪急電鉄の公式サイト。運行情報、振替輸送情報、時刻表、ダイヤや運賃(定期代など)の検索、駅の情報、定期券、お得なきっぷ、沿線のおでかけ、イベント情報などをご紹介。

上記ページの「大阪・関西万博 ラッピング列車」にPDF形式でリンクがあるので、そこから確認しましょう。

ただし、始発駅と終点駅の時刻のみ記載しているため、途中駅に何時ごろに来るのかは分かりません。



関連記事

関西鉄道各社で万博公式キャラクター「ミャクミャク」ラッピング車両を運行(2023年11月30日から)
阪急・阪神・京阪・近鉄の関西大手私鉄4社が、2023年11月30日から大阪・関西万博のラッピングトレインの運行を発表しています(南海は不明)。 既にJR西日本も11月30日から大阪環状線・ゆめ咲線で、大阪メトロも御堂筋線・谷町線で運行開始を続きを読む
😼ランダムで記事を見る😽

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付 イベント
2月26日(月)
2月27日(火)
2月28日(水)
2月29日(木)
3月1日(金)
3月2日(土)
3月3日(日)
3月4日(月)
3月5日(火)
3月6日(水)
3月7日(木)