記事内に広告が含まれています。
【スポンサーリンク】

【阪急】伊丹線でワンマン運転が開始

2024年3月23日より、阪急伊丹線でワンマン運転が開始されています。

担当車両のワンマン化改造工事や、伊丹線各駅におけるホーム固定柵の設置が完了しており、阪急のワンマン運転は1998年10月1日開始の甲陽線・今津南線に続いて3例目。今後は箕面線・嵐山線でもワンマン運転を予定しています。



伊丹線でワンマン運転が開始

阪急公式リリースで発表されている通り、伊丹線でワンマン運転がスタートしています。車掌さんがいないため、当然ですが、窓から後方確認している姿がありません。

…と言っても、写真では分かりづらいですね。

ということで、動画を撮ってみました😺

動画を見てもらうと分かると思いますが、ワンマン運転なので車掌さんがいらっしゃいませんね😺



塚口駅伊丹線ホームにはモニタ筐体が

塚口駅の伊丹線ホーム先頭には運転台から確認出来る位置に、乗降ドア確認用のモニタ筐体が設置されています。

急カーブ側を覗いてみると…

ここから撮影するのはなかなか難しそうです。



関連リンク

伊丹線・箕面線・嵐山線においてワンマン運転を開始します|阪急電鉄

関連記事

【阪急】伊丹線・箕面線・嵐山線でワンマン運転を開始へ
2023年11月13日、阪急電鉄は伊丹線・箕面線・嵐山線におけるワンマン運転開始を発表しています。 現在、ホーム上のセンサ付ホーム固定柵の設置工事が行われている伊丹線が2024年3月23日からワンマンが開始され、2026年春頃に箕面線で、2続きを読む
【阪急】稲野駅のホーム固定柵が稼働開始
阪急伊丹線の稲野駅で、ホーム固定柵の設置工事が進められていましたが、2024年1月27日から稼働しています。
【阪急】新伊丹駅のホーム固定柵が稼働開始
2023年7月24日から、阪急伊丹線の新伊丹駅で、ホーム固定柵の設置工事が進められていましたが、2023年11月25日から稼働しています。
【阪急】ホームドア・固定ホーム柵の設置状況(設置駅一覧)
阪急で行われているホームドア・固定ホーム柵の設置駅・設置工事に関する情報について、極力出来るだけ可能な限りまとめているページです(知らんけど)。 気が向いたら更新するので、若干タイムラグがあると思います。
😼ランダムで記事を見る😽

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付 イベント
4月10日(水)
4月11日(木)
4月12日(金)
4月13日(土)
4月14日(日)
4月15日(月)
4月16日(火)
4月17日(水)
4月18日(木)
4月19日(金)