正雀ウォッチ

正雀ウォッチ(2022年5月28日)

阪急の正雀駅のウォッチです(2022年5月28日分)。 8006Fの大阪方4両が姿を見せていたり、7325Fの相方8311Fが桂に行ったりと少しだけ動きがありました。
コラム

【阪急】有料座席指定サービスのモデルはどの様なものになるのか?

2024年を目途に阪急にも有料座席指定サービスが導入される予定です。各鉄道事業者では有料座席指定サービスを導入しており、阪急の有料座席指定サービスは後発と呼ばれるポジションになります。 というわけで、今回は、阪急が予定している続きを読む
南海

【超概説】南海10000系<サザン>

南海10000系は南海電気鉄道の特急形車両。愛称は「サザン」。 南海本線において、特急「四国号」で使用していた初代1000系の老朽化に伴い新造された。尚、1983年に高野線で運行が開始されていた30000系をモデルにして製造さ続きを読む
ニュース

【阪急】2024年を目途に有料座席サービス導入を予定

2022年5月20日、阪急阪神ホールディングスは、2021年度(2022年3月期)の決算・長期ビジョン説明会を開催しました。 同日、説明会資料も公表され、その中で、収益構造の強靭化に向けた主な取組の一つとして2024年を目途に続きを読む
正雀ウォッチ

正雀ウォッチ(2022年5月21日)

阪急の正雀駅のウォッチです(2022年5月21日分)。
コラム

【京阪】滝井~土居を基準(単位)とした場合、京阪の各駅間はどのくらい?

京阪本線の滝井駅~土居駅の駅間は非常に短いです。この滝井駅~土居駅を基準(単位)として、京阪の各駅間を滝井土居に換算(?)してみます。いったい、どの様な結果が出てしまうのでしょうか?
私鉄

【阪急阪神HD】鉄道はV字回復も、苦戦続く旅行事業とホテル事業(2021年度決算)

2022年5月13日、阪急阪神ホールディングスが2021年度の決算を公開しました。2020年度は全体で約367億円の赤字でしたが、約214億円の黒字にV字回復させています。 全体としては好調に見えますが、旅行事業とホテル事業に続きを読む
ニュース

【京成】2022年度は車両新造見送り?(2022年度 設備投資計画)

2022年5月17日、京成電鉄は設備投資計画を公表しました。2022年度の設備投資額は167億円で昨年度から31億円の増額となっています。 …が、車両新造は実施されないみたいです。
JR

JR・私鉄各社の有価証券報告書提出予定日一覧(2022年)

JRおよび私鉄各社の有価証券報告書提出予定日一覧(2022年版)です。 鉄道各社の決算が出揃ったので、有価証券報告書の提出予定日を一覧化してみました。実質的に決算短信のリンク一覧にもなっています。
京阪

【超概説】京阪7200系

京阪7200系は京阪電気鉄道の通勤形車両。7000系をベースにして車両内外に改良を加えた。 少ない製造数のため、京阪車両の過渡期の繋ぎとも考えられるが、9000系・10000系のベースになるなど、後年に登場した形式に少なからず続きを読む