【スポンサーリンク】

競馬臨が運行される可能性がある日程(2023年関西)

2023年の競馬開催に伴う、臨時列車が運行される可能性がある日程の一覧の予測です。JRAが発表している2023年のレーシングカレンダーを基にしています。

対象は、阪神競馬場(阪急沿線)と京都競馬場(京阪沿線)の2場に絞っています。



競馬開催と臨時列車運行日(予測)

本記事の情報は、競馬番組表を基にした予測です。昨今の社会情勢に変化に伴い、中央競馬の主催であるJRAが無観客開催・入場者数制限強化を実施した場合、臨時列車が運行されない場合もあります。

2020年から整備工事を実施している京都競馬場では、2020年のエリザベス女王杯以降、京都競馬場で実施されるGⅠレースを阪神競馬場で実施していました。

京都競馬場の整備工事は2023年3月に完了し、2023年4月23日に整備後グランドオープンとなります。そのため、2023年の関西圏で実施される中央競馬GⅠレースは、阪神競馬場・京都競馬場の2場開催に戻ります。

日程GⅠレース競馬場路線最寄駅
2023年4月2日大阪杯阪神競馬場阪急神戸線・今津線仁川駅
2023年4月9日桜花賞阪神競馬場阪急神戸線・今津線仁川駅
2023年4月30日天皇賞(春)京都競馬場京阪本線淀駅
2023年6月25日宝塚記念阪神競馬場阪急神戸線・今津線仁川駅
2023年10月15日秋華賞京都競馬場京阪本線淀駅
2023年10月22日菊花賞京都競馬場京阪本線淀駅
2023年11月12日エリザベス女王杯京都競馬場京阪本線淀駅
2023年11月19日マイルチャンピオンシップ京都競馬場京阪本線淀駅
2023年12月10日阪神JF阪神競馬場阪急神戸線・今津線仁川駅
2023年12月17日朝日杯FS阪神競馬場阪急神戸線・今津線仁川駅

上記は、例年、来場者数が多いGⅠレースのみピックアップしています。

阪神競馬場のGⅠレース当日は、仁川駅始発の「臨時急行」が設定される可能性があります。
京都競馬場のGⅠレース当日は、快速急行や急行が淀駅に停車、淀駅始発の特急や急行が設定される可能性があります。



GⅠレース以外で臨時列車が運行される可能性は?

GⅠレース以外でも臨時列車が運行される可能性はありますが、優等種別ではなく、普通が増発される程度です。

社会現象を巻き起こしたディープインパクト級の競走馬が出現しない限り、GⅠレース以外(だとしてもGⅡレース)で来場者数が爆発的に多くなる可能性はありませんので、GⅠレース以外の臨時列車については、それほど期待しない方が良いと思います。

仮に、ディープインパクト級のスターホースが出現したとしても、ここ10年くらいのローテ傾向としては、競走馬の消耗を避けるため、各厩舎ともに、一線級の競走馬はGⅡを使わないローテを組むケースも珍しくありません。

また、2023年の古馬戦線を見ても、超一流のスターホースは存在していません(コロナの影響も相まって、以前よりも来場者数は少ないです)。

そうすると、GⅠレース開催日以外で来場者数が爆発的に増えることは無いと考えられるため、GⅠレース以外で優等種別の臨時列車が運行される可能性は低いです。

中山競馬場で開催される有馬記念(2023年12月24日)と同日に阪神競馬場が開催されているので、もしかしたら、阪急で臨時列車が運行されるかもしれません。



関連リンク

重賞レース一覧(GⅠ) 2023年|JRA日本中央競馬会

鉄道イベント情報(鉄道コムtetsudo.comより)

日付イベント
1月27日(金)
1月28日(土)
1月29日(日)
1月30日(月)
1月31日(火)
この記事が気に入ったら
フォローしよう!
ねこだよ!
京阪私鉄阪急
【スポンサーリンク】
Stella Rail Side をフォローする
Stella Rail Side