私鉄

用語

『最も有望なる電車』とは?

最も有望なる電車とは、箕面有馬電気軌道(現・阪急電鉄)が開業する際に発行したパンフレットのこと。箕面有馬電気軌道が設立するにあたって、出資者に事業内容等を説明するツールの一つとして用いられた。
コラム

京急1000形、カラーリングの変遷と理由

京急随一のカオスとも言われる京急1000形。1000形の編成でも色々と調べると沼ってしまうことが間違いないのですが、その中でも特に印象的なものと言えば、車体のカラーリングと言って差し支えありません。 バリエーションによって異な続きを読む
コラム

【阪急vs阪神】灘循環電気軌道が引き金になった、阪神・阪急の合併話

大阪~神戸間での新線敷設の特許を認可された灘循環電気軌道。会社設立もままならない状態で阪神に買収提案を提示しますが、交渉は失敗し、最終的には阪急のバックアップによって、会社設立に至ります。 一方、灘循環電気軌道の買収を受け入れ続きを読む
京成

【超概説】京成3700形<京成車両の近代化に大きく貢献>

京成3700形は1991年から登場した京成電鉄の通勤形車両。京成の通勤車では初めてVVVFインバータを本格的に採用し、京急線・都営浅草線へ直通する前提で設計されている。 ほぼ同タイプの北総鉄道7300形や、見た目は全然異なるが続きを読む
ニュース

阪急8000系8000Fがメモリアル装飾で運行中!

2021年10月14日から、阪急8000系8000Fが、「Memorial 8000」として運行中です。初日には神戸線の準急運用でしたので、早朝で西宮車庫に戻ってしまいましたが、運行2日は日中運行にも就いていました。
コラム

【阪急】梅田駅にある白い巨塔…いったいこれは…!?

日本最大・10面9線の頭端式ホームを持つ、阪急のターミナル・大阪梅田駅。神戸線・宝塚線・京都線の車両が集まり、その景色は圧巻です。 ところで、梅田駅のホームから少し外を覗いてみると、何とも不思議な白い巨塔がそびえ立っています。続きを読む
コラム

【阪急vs阪神】灘循環電気軌道を軽視した阪神の失策と、阪急の神戸進出

阪急と阪神。 今は同じグループ内企業なので、協力関係にありますが、阪急が神戸に進出した時から、阪急vs阪神が始まり、阪急阪神ホールディングスが成立するまで、半世紀以上もバトルを繰り広げていました。 今回は、阪急vs阪神の続きを読む
ニュース

阪急8000系8000FがMemorial8000装飾で運行予定!

8000系デビュー30周年を記念して、2020年までデビュー当時の復刻装飾を施されていた阪急8000系8000Fが、今度は「Memorial8000」にリニューアル装飾されます。 2020年11月23日の踏切事故から復活した8続きを読む
ニュース

近鉄さん、通勤車両ではなく、観光特急「あをによし」をデビューさせる模様

2021年10月8日のリリースで、近鉄が新たな観光特急をデビューすることを発表しました。 大阪難波駅~近鉄奈良駅~京都駅の間で運行する予定で、3.3億円を投資し、スナックカーこと12200系を改造する予定です。
ニュース

阪神百貨店、Ⅱ期棟の百貨店ゾーンがリニューアルオープン!

2021年10月8日、阪神百貨店の阪神梅田本店が建て替えグランドオープンしました。Ⅰ期棟は2018年4月27日にオープンしており、今回は、Ⅱ期棟の百貨店ゾーンのリニューアルオープンとなります。 今後、2022年の春にⅡ期棟のオ続きを読む