京成

京成

【超概説】京成3500形<京成初にして唯一のセミステンレス車両>

京成3500形は1972年から登場した京成電鉄の通勤形車両。京成で唯一のセミステンレス車両であり、京成の通勤車両では初の冷房車である。 かつては組成変更によって優等種別に就くことや、京急線・都営浅草線内に乗り入れたこともあった続きを読む
京成

【超概説】京成3400形<初代スカイライナーの生まれ変わり>

京成3400形は1993年から登場した京成電鉄の通勤形車両。 諸事情で走行劣化の少なかった初代AE形スカイライナーの機器を流用し、3700形の風貌を普通鋼で新造するなど、色々と趣のある車両となっている。そして、2021年現在、続きを読む
京成

ターボ君とは?

ターボ君とは、京成3600形3668編成のニックネームのこと。鉄道ファンから「ターボ君」呼ばれているだけで、京成電鉄が公式にニックネームとして認めているわけではない。 6両編成化の際、VVVF化と先頭&2両目までの電動車化改造続きを読む
コラム

スカイライナーは京成の車両では無い!?

2代目AE形スカイライナーと言えば、京成電鉄のフラッグシップ車両です。成田空港と東京都心を最速36分で結ぶという、言わば現代における京成の全てを集めた結晶と言える車両です。 毎日バリバリ、東京と成田をかっ飛ばしている2代目AE続きを読む
JR

成田スカイアクセス線を構成する会社たちは何をしている?

成田スカイアクセス線を構成している会社は6社あります。そんなにあるの?と思いますが、そんなにあります。それぞれの会社は、いったい何をしているのでしょうか?
京成

【超概説】京成AE形(2代目)スカイライナー<在来線国内最速160km/h>

京成AE形(2代目)は京成電鉄の特急形車両。在来線では国内最速の160km/hを誇り、そのスピードと流線型のスタイリッシュな容姿から新幹線とも称される。
ニュース

【京成】京成王子のスカイライナー運行中!(KENTY SKYLINER)

2021年7月17日から、京成王子のスカイライナー、KENTY SKYLINERが運行を開始しました。ヘッドマークとラッピングはもちろん、車内にも京成王子が盛りだくさんとなっています。
コラム

京成電鉄の名前がついた橋がある

押上に鉄道会社の名前を冠した橋があるのをご存知でしょうか。そう、京成橋です。 橋というのは公共物なので、民間企業の名前がついている橋は珍しいです。もちろん、京成橋の由来は、建設したのが京成電鉄だからです。どうして鉄道会社である続きを読む
コラム

戦前の京成が手を出そうとしていた意外な副業

京成電鉄が戦前に手を出していた副業で有名なものは、「電燈・電力供給事業」「食品事業」「薬品事業」です。食品事業では「京成ハム」「京成ソーセージ」、薬品事業では「京成シミトール」「京成胃腸薬」を製造して販売していました。 それだ続きを読む
ニュース

【京成】3100形、2021年11月までに2編成増備予定(有価証券報告書)

京成電鉄が、6月29日に第178期有価証券報告書をリリースしています。 有価証券報告書内で2021年11月末までに、鉄道新造車両16両の記載があり、予定通り、2021年度内に、3100形8両編成2本が導入されます。